経過記録 妊娠・出産

妊娠記録-妊娠5ヶ月の様子をまとめてみました

更新日:

5months
妊娠16週から19週での様子です。

ようやく安定期に入り、周囲への妊娠報告をする人も増えてくるのではないでしょうか。
芸能人もよく安定期に入ってから、妊娠報告をする人を見かけますよね。

お母さんの体も胎盤が完成したところで、つわりが無くなる人も多い時期になります。
そして胎動を感じるようにもなり、お腹もすこしずつふっくらとなるので妊娠していることを自覚しやすい時期です。

スポンサーリンク

一人目の長男の場合

赤ちゃんの様子(17週)

BPD(赤ちゃんの頭の左右の幅) :4㎝
エコーでは赤ちゃんが手足をパタパタと動かしている様子が見えました。

定期健診ではお腹のエコーを診察台に寝て行うようになったので、診察室で夫も一緒に赤ちゃんの様子を見ることが出来るようになりました。

おまたのところにはやはり突起物があり、性別は男の子の可能性が高いと言われましたので、夫は性別はどちらでも良かったようですが、さっそく名前を考え始めていました。

この日は糖75g(ブドウ糖を飲む)検査の為、前日の夜9時から何も食べずにいました。
そして再検査の結果は、陰性で一安心!

戌の日について

戌の日には水天宮にて安産祈願をしてきました。
当日は冬の寒い時期に、途中雨が降り始めたこともありとても寒かったですが、かなり防寒をしていたので風邪をひかずにすみました。
水天宮での安産祈願の様子はこの記事を参照してください。
[blogcard url="http://kurashi-techo.com/inunohi-suitengu"]

二人目の長女の場合

赤ちゃんの様子(18週)

18週の診察で性別が女の子と確定(80%くらいは確実)です。
赤ちゃんの体重は推定202gでした。

戌の日について

今回も戌の日に水天宮にて安産祈願を行ってきました。
水天宮は人気があり、特に戌の日の土日は混んでいるので、安産祈願は毎回ディズニーランド並みの行列です(笑)

三人目の次女の場合

赤ちゃんの様子(17週)

17w6d 赤ちゃんの推定体重が218gで、大きさが10㎝を超えました。
前回は赤ちゃんの推定体重が少ないことを指摘されましたが、今回はきちんと標準に入っていたようです。

性別はおまたのところにまったく何も見えない為、ほぼ女の子と確定しました。

戌の日について

今回は関東から引っ越したので水天宮には行けず、5ヶ月になる前日の戌の日に近所の神社で安産祈願をしてきました。
私自身が前厄ということもあり、前厄のお祓いと安産祈願を同じ日に行ってきました。

子どもが2人いたので、近所の神社で安産祈願を行ったのは正解でした。
安産祈願の数日前に予約して行ったので、待たずにすぐに祈祷を受けられたし、全部で30分程度で終わったから、上の子ども達がぐずることもなくすみました。
参考までに安産祈願の初穂料は7,000円でした。

全体を通して

まだまだ赤ちゃんは200g前後と小さいですね。

5ヵ月に入ると3人ともほとんどつわりが終わり、赤ちゃんの性別がなんとなくどちらかわかり始めてきました。
性別を先生に聞く前に、我が家はお菓子を賭けて、私と夫で赤ちゃんの性別の当てっこをしています。
私も夫もほとんど赤ちゃんの性別が外れるのですが、私の父親だけがなぜか百発百中!!

 

子どもに性別を聞くとわかるなんて話も聞きますが、3歳の息子に聞いてもいつも適当で当たりません(笑)

エコーでは手足や顔つきが見えてくるので面白く感じますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-経過記録, 妊娠・出産

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.