福島県 子供とお出かけ

自然の中で体を使って遊べる 霊山こどもの村 in 伊達市

更新日:

福島県伊達市にある霊山の自然を楽しめる、子供から大人まで楽しめるスポット「霊山こどもの村」。

今回お天気の良い日に子どもたちを連れて、家族で遊びに行ってみました。
11月3日に行ってみたところ、ちょうどう紅葉が見ごろを迎えており、とても景色が綺麗なのが印象的です。

ファミリーから年配夫婦の方など様々な人がいて、賑わっていました。

マイクロ
・・・・・・放射能測定値 情報・・・・・・・

[室外]2013年11月3日(土) 午後1時
ミュージアム広場 0.41 μSv/h

[室内]2013年11月4日(日) 午前8時30分
ミュージアム内  0.13 μSv/h
児童館内     0.12 μSv/h

※ミュージアム広場に置いてある放射線量を確認。
室外はやはり原発から近いこともあり、放射線量は高めでした。
室内の放射線量は、ホームページより抜粋。
室外とは違って、かなり放射線量は低いです。

スポンサーリンク

[室外]ジャンボすべり台

ジャンボすべり台

外の遊びで、我が家の2歳3ヶ月の息子が一番はまっていたのはこれ!!
「じゃんぼすべり台」と呼ばれる、このすべり台はなんとも大きい。

最初はすべり台が大きいから息子が怖がるかなと思っていましたが、夫と一緒にすべると楽しかったようで、2回目からは一人ですべることが出来ました。

この「じゃんぼすべり台」は、用意されているダンボールをお尻に敷いて、そりすべりのように滑ります。

最初はなかなコツがつかめず、夫も息子もなかなか上手くいかない、、、。
その中でも比較的、階段付近の方が坂が急なのか滑りやすかったみたいです。

帰り際にダンボールが上手くお尻に敷けなかった息子のお尻は、まっ白けでした。
それを見越してなのか、ジャージ姿で遊んでいるお兄さん達もいたりしましたので、やんちゃ盛りの子どもは汚れても良い服装がいいかなと思います。

他にも外の遊びとしては、大きなしゃぼん玉、アスレチック、つり橋など体を使って遊べるものがたくさんありました。

3歳以上のお子さんであれば、乗り物に乗っての簡単なサイクリング気分を楽しむことも出来ます。
外の遊びは3歳以上の対象が多かったので2歳の息子は限定した遊びしか出来なかったのですが、それでも我が家の息子は充分楽しむことが出来ました。

ただし、ちょっと気になったのは、、、
外のトイレは暗くて使い辛かったので、それが気になる方はミュージアム内のトイレを使ったほうが良いと思います。

[室内]遊びと学びのミュージアム

日本で初めての本格的な"体験参加型"のチルドレンズ・ミュージアム。
地球をイメージした円球状の建物の中に入ると、広い部屋がありその中で体験を通して遊べる場所がありました。

今回私が行ったのは、2階の「アートフロア」。
入ると左にすぐに、自分の顔にペイントできる場所があります。

ここでは、自分の顔をピエロにしたり、ちょっとしたボディペイントを楽しめるそうです。
かつらや小物も置いてあるので、自分の好きなものに変身できそうですね。

その奥には、今回の目玉「絵本カーニバル」の場所が設置されており、500冊を超えるさまざまな絵本がありました。
作者別に綺麗に絵本が置いてあり、本好きな息子にはここは嬉しい。
普段図書館には置いていない様な、ちょっと変わった絵本なども多数あり、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

この「りょうぜん絵本カーニバル」は、2013.9.14(土)~2013.11.10(日)の約2ヶ月間の限定イベントです。
興味がある人は急いで、こどもの村に行ってみてくださいね。

6ヶ月の娘でも楽しく遊べたのはココです。
素敵な本棚ですね。
夫と一緒に「こんな本棚が家にあったら素敵だよね。置く場所はないけど」と話をしてしまうほどの迫力ある本棚。

ここは床に小さい子ども向けの、木のおもちゃが少し置いてあります。
娘は、カラフルなワイヤーに沿ってビーズを動かすおもちゃに夢中でした。
普段は飽きると不満げにしている娘なのですが、結構長い時間集中して遊んでいましたよ。

その隣には、息子が木の電話機で電話する真似をしたり、ここにも絵本があるのでそれを読んだりして楽しそうにしていました。

ここで工夫されているなと思ったのは、部屋の窓全体にお絵かきが出来ること。
色々な絵や、メッセージなどが残っていて、読んでいる私も面白い。
小さいお子さん連れの方は、この部屋はおススメです。

この部屋のそばに、オムツ替えできるトイレも設置されていました。
少しわかりずらい場所でしたですが、その辺りの部屋の一角を授乳室としていたので、授乳中でも安心して遊べます。

その他に、児童館や天文ドームなどがありますが、ここは対象年齢がもうちょっと上かな?と感じたので、今回はパスして帰ってきました。

施設概要

開園期間は3月中旬~12月中旬までの季節に限定。
開園時間は9時~16時30分(最終入園16時)
休園日は毎週水曜日(祝日・GW・夏休みを除く)

料金

子ども(3歳~中学生) 100円
おとな(高校生~) 200円
(※ただしこれは、現在一部施設のみの開園の為に、入園料が改定されています。)

ベビーカーや車椅子は無料貸し出しを行っています。

その他、詳細はココへ
りょうぜん こどもの村公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-福島県, 子供とお出かけ

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.