書いてる人

はじめまして。
『たまゆら暮らし手帖』に訪問くださり、ありがとうございます。

2学年差、ほぼ2歳差の子供を3人(男、女、女)持つ、運営者のたまゆらと申します。

 
私は、長男(第一子)の出産を機に「子供と一緒の時間を持ちたい」と仕事を辞めて、専業主婦として5年間子供達と一緒に過ごしてきました。
育児を始めた頃は、ドラマのような幸せな時間が待っていると希望にあふれていました。

しかし、現実はそんな理想とはかけ離れていて、赤ちゃんが何をやっても泣き止まないので夜中にベビーカーを押して散歩したり、昼夜を問わず頻回の授乳で家の中では半裸に近い格好でいたり・・・ふと鏡を見ると、髪はボサボサでやつれていて、年齢よりも老けてみえる自分の姿がありました。

 
子供達が少しずつ大きくなって、楽になるのかなぁと思いきや、今度はイヤイヤ期が始まり、言うことを聞いてくれなかったり、トイレトレーニングが上手くすすまなかったりとイライラする日々。

 
それでも子供はかわいいし、大事です。
子供達といつも一緒にいることで、たくさんの笑顔をもらい、嬉しい気持ちや楽しい気持ちをもらいました。
その反面、次から次へと起こる子供達に対する悩みや、育児が思うようにいかない歯がゆさなど、つらい思いも同じくらいたくさんしてきました。

 
それに加えて、「子供達と一緒にいたい」という気持ちから専業主婦になってみたものの、当然ながら子供と過ごす時間がほとんどなので、1日の中で話した人が「子供」と「お店の人」だけという日もあったりして、なんだか社会からどんどん離れていくようなそんな感覚を持つようになりました。

 
そんな時に、私は子供達が寝た時間を使って、あとで育児日記としても見返せるように、子供達の悩みや成長などをブログに書き始めることにしました。

 
日記でさえ三日坊主な私でしたが、ブログを書いていると、子供達とぶつかったりした辛い出来事も文字にするだけで、自分自身を客観的に見ることができたり、また他のお母さんからコメントを貰うことで、同じ悩みを共有できたり、解消方法を教えてもらったりして、育児をしながらでも自分自身の世界も広がるような楽しい気持ちになりました。

 
この『たまゆら暮らし手帖』は、私が子供達を妊娠、出産してから専業主婦として5年間子供と過ごしてきた中で、生活に様々な変化がありながらも、妊娠・出産・育児や、お金などの暮らし全般のことを通して、色々感じたり、勉強してみたり、工夫したりしている様子を実体験を含めながら紹介しているブログです。

 
「たまゆら(玉響)」という言葉には、一瞬、少しの間という意味があります。
このサイトに訪れてくださった人が、育児が思うようにいかずに悩んだり、辛くなったりした時に、悩みを共有出来たり、こんな育児の方法もあるんだ、こんな場所に遊びにいってみようなど、育児をとりあえず乗り越える、または問題を避ける、今よりもほんの少しだけでも毎日を楽しめるために参考にしてもらえれば、とても嬉しいです。

 
私も日常生活の中でイライラしたり、悩んだり、上手くいかなかったりすることも多いのですが、一日、一日の暮らしの積み重ねを大切にしながら、笑顔あふれる家族でいられる為に、母親として、また一人の女性として、日々強くなれるように奮闘しておりますので、何かご意見・ご感想などございましたら、お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡ください。

 
まだまだ未熟な私ですが、楽しみながら更新をしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

 

このサイトに関する質問・疑問・感想などがありましたら、お気軽にお問合せください。

管理人名 たまゆら
サイト運営開始 2013年09月
サイトURL http://kurashi-techo.com/

更新日:

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.