妊娠・出産

妊娠中の便秘を改善!おつうじ屋の「するっと抹茶」の実体験

更新日:

妊娠8ヶ月に入りました。

今回3人目の妊娠では中期から便秘が始まり、ひどい時には4~5日に1回程度しか出なくなってしまいました。

1人目の時は便秘の問題はなく、2人目の時は便秘が中期からありましたが、あまり気にならなかったので、放っておいたら産後痔になってしまった経験があるので、妊娠中の便秘には要注意です。

今回3人目の妊娠では、便秘にはなったものの、排便時の痛みがないからすぐに困ってはいなかったのですが、便の回数が少ないし、トイレで少し力むことがあったので、産婦人科の先生に相談してみると「妊婦さんの便秘ってけっこういるんだよね」と言いながら、「酸化マグネシウム」という便秘薬を処方してくれました。

 

家に帰って薬を飲んでみると、少しは便秘が改善したかなと感じもありますが、まだ全部の便を出し切った感じがなくてモヤモヤするし、かといってどんどん薬の飲む量を増やすだけなのも嫌だなと感じたので、赤ちゃんの為にも出来たら自然に便秘を改善する方法がないかを調べて色々と実践しました。

便秘の改善方法は色々とあり、私は食生活で食物繊維を多めにとったり、水分を多めにとったり、運動を始めてみましたが、便秘がなかなか改善せず困っていたところに、「おつうじ屋のするっと抹茶」が妊娠中の便秘に効果的というのを他のサイトで紹介されていたのを知りました。

 

試してみた結果・・・

「するっと抹茶」の実際の効果

残念ながら、最初の一週間は効果が無かったです。
ただし、おつうじ屋から届いたパンフレットには

効果は下剤のような即効性は無いので、3ヶ月、半年、1年と長い時間をかけるのをおススメしています

と書かれていました。

 

半年も待ったら、出産終わっちゃうのではないかと不安はありましたが、せっかく買ったものを無駄にするのはもったいないので毎日飲んでみたところ、飲み始めて1週間後から変化が現れました

4~5日出なかった便が、長くても2日に1回、毎日出る日も続くようになり、いつの間にか妊娠中の便秘がかなり改善していました。

それも名前の通りトイレで力まないでもするっと出るので、妊娠中でもはなまるトイレ事情です。

「するっと抹茶」の成分

下剤成分・下剤系ハーブを一切含まない、ノンカフェインです。

原料は100%天然成分(グア豆・桑抹茶・てんさい糖のみ)で作られており、添加物や保存料も一切使っていないので、安心して妊娠中や授乳中、子どもから年配の人まで幅広い人が飲むことが出来ます。

「するっと抹茶」の味

抹茶の味が飲みにくいという意見があるみたいですが、私は単純に「抹茶の味だな」としか思いませんでした。
すごく美味しく飲めるほどの甘味があるわけではないですが、苦味を感じるわけでもないので、毎日抹茶をお湯に入れて飲んでます。

 

たぶん苦味やすっぱさといったものは無いと思うのですが、特別に美味しいわけでもないので、時々ちょっと味に変化が欲しいなと思ったときは、私は牛乳を混ぜて「抹茶オレ」にして美味しく飲んでいます。

「抹茶オレ」にして飲んでいると、1歳と3歳の子どもが時々欲しがるので、少し分けてあげていますが、子ども達も普通に飲んでます。

 

私的に抹茶オレはかなりおススメですが、妊娠中の人は牛乳を取りすぎるとカロリーが高いので時々飲むくらいにした方が良いと思います。

 

するっと抹茶を美味しく飲む方法

するっと抹茶は他にも様々なレシピに使われています。
公式サイトをみると「するっと抹茶 レシピ集」があるのですが、ジュースに混ぜたり、ケーキにしてみたり、プリン、パン、お団子、ババロアと様々な美味しそうなレシピがいっぱいありました。

 

参考までにレビューを書いたらおつうじ屋さんのメールで牛乳で飲むなら電動マドラーで泡立てるともっと美味しくなりますと教えて貰いました。

6袋、9袋入りの定期購入コースでないと、電動マドラーが貰えないのでまだ試せていませんが、持っている方は是非お試しください。

「するっと抹茶」の費用

さて気になるのはお値段だと思いますが、1袋(約10回分で)定価2,000円です。
私はレビューキャンペーン中だったので、レビューを書いたらもう1つおまけでついてくるサイトで購入しました。
嬉しいことにレビューを書いた後、その体験談が見事に掲載された人にはもう1つプレゼントで1袋貰えたので、私はなんと幸運にも、最初の1袋+レビューの1袋+体験談の掲載分の1袋の計3個を2,160円と送料で購入することができました(おつうじ屋さん、ありがとうございます)。
皆さんも頑張って掲載されるような体験談を書くと良いですよ!

 

体験レビュー、あなどれません。
夫にも「執念ってすごいな」と笑われましたが、執念は大事です。
値段は1袋2,000円なので、他の妊娠中の便秘改善する商品と比べれば、高くも安くもないと思います。

 

※2015年04月20日追記:
1ヵ月後の購入した体験の感想をもう一度、投稿したところなんと「するっと抹茶」のホームページに掲載がされることになり、もう1袋無料でするっと抹茶が送られてきましたが、その後はレビューキャンペーンが終了してしまったようで、2016年4月15日現在は「するっと抹茶はじめてセット」という違う内容に変更していました。

 

定期的に続けるのには費用が高いかも?

ただ他の商品も同じようなのですが、残念ながら1袋を1週間~10日くらいで飲み終えてしまうので(1日に1杯だけ夜に飲んだ場合)、1ヶ月分として3~4袋分を購入すると考えるとちょっとお値段が高いような気がします。

 

1ヶ月で1袋飲めたら続けたい商品ではありますが、1ヶ月3~4袋ということは、普通に買うと1ヶ月で6000~8,000円くらい使うんですよね。

1日に換算すると、200円前後はしてしまうと思うので、私的には定期的に続けるには値段が高くて、ハードルが高いです。
効果があっただけに、値段的な問題さえなければ飲み続けたいなとは思いました。

 

値段を安くすませたいならばまずは自分に合うかどうかを1つ試しに購入して、もし気に入って長く購入したい人は、定期コースにすると最大22%オフになるのでそちらを狙ったほうがいいですよ。

ちょっとお得情報

一度購入した人であれば、するっと抹茶を売っている「おつうじ屋さん」に写真付きレシピを送ると、「するっと抹茶メールクーポン券500円分」をもらうことができます。

レシピを考えるのが好きな人はこの機会にクーポン券をGETしてみてください。

するっと抹茶を飲んでみて思うことは

妊娠中に便秘が続いた時に、私の場合は「痔」になるのが怖かったです。
便秘になってその影響で妊娠中・または出産する時に痔になってしまったら、産後に赤ちゃんのお世話をお尻を気にしながらや痛みを気にしながらしなくてはならないと思うと辛い。

 

産後すぐは湯船につかれないし、お尻は痛いし、赤ちゃんは泣いているしと実際の毎日が幸せどころか大変なことだらけだと思います。
そうならない為にも、出来るだけ妊娠中には便秘を悪化させない方が良い思います。

 

今回は食生活も注意しながらですが、「おつうじ屋のするっと抹茶」を飲んだ結果、私は1週間後から効果がありました。
そして便の状態がコロコロっした状態から、柔らかめの状態に変化しています。

 

ただやはり薬と違ってすぐに効果出たという即効性がなく、ある程度の期間は継続が必要となってくると思うので、数日で自分に合うか合わないかは見極められない可能性があります。

 

そしてやはり「するっと抹茶」は継続して続けようとすると、値段が高いように思うので、まずはお金をかけずに自分でできる方法で便秘が改善できないか試し、ダメだったら「するっと抹茶」を考えてみてはいかがでしょうか。

 
するっと抹茶を継続したことで私のように便の状態が改善されている人もたくさんいるようですし、植物繊維だけでなく、ビタミン、ミネラルもたくさん入っているので妊婦さんには嬉しい飲み物。

 

何よりノンカフェインなので、ジュースを買うお金を出すなら、妊娠中の便秘の改善の為にも「するっと抹茶」を購入して出産に備えてみてはいかがでしょうか。

[blogcard url="http://kurashi-techo.com/suruttomaccya"]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-妊娠・出産

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.