妊娠・出産

妊娠9ヶ月での結婚式に出席!どうしたらいい?

更新日:


妊娠9ヶ月のたまゆらです。
今回、妊娠後期にも関わらず友人の結婚式に参加してきました。

 

妊娠後期にもなると、結婚式へ参加にも注意が必要になります。
今回は私が実際に体験した結婚式での様子を書いてみます。

スポンサーリンク

妊娠後期に結婚式の招待状がきたら

まず始めに妊娠後期ということで、自分と赤ちゃんの体調を最優先して、出席するか欠席するかを決めたほうが良いと思います。
今までに安定期に結婚式に参加したことがある私ですが、妊娠後期は思ってた以上に大変!

もっと気軽に参加できると思ってましたが、一つ一つの動作がかなり負担でした。

式に出席してお祝いしたい気持ちはもちろんあります。
ですが、式場で何かあったら新郎や新婦さんはもちろん、他の人にも迷惑がかかるし、何より赤ちゃんに何かあったら大変です。

 

妊娠経過や式場の場所と病院の距離、一緒に出席する身内の補助が得られるかを確認

私は今回妊娠経過も順調でした。
また、式場は自宅からは車で30分の場所、出産する病院から車で5分という距離です。
なおかつ夫も一緒に出席だったので、何かあっても頼れる人がいるため出席することにしました。

結果として、それでもかなり疲れましたし普段は張ることがないのに、かなりお腹が張っていました。
臨月に入ってないし手助けもあるし病院も近いから大丈夫かなと安易に考えてましたが、甘かった!

 

妊娠していることを伝えること

結婚式に参加するかどうかの連絡が来た場合(たいていは式の1~2ヶ月前くらい)、必ず妊娠していることを伝えてください!
私が妊娠中に結婚式に参加したのは2回ですが、きちんと式場に妊娠していることが伝わっていると必ず背もたれにクッションと寒くないようにひざかけが準備されていました。

そして座席も配慮されていて、自分の座るテーブルの中で一番トイレに近い位置にされていることが多いと思います。
他にも乾杯は式場の人がジュース(ジンジャエール)の準備をしてくれたりとかなり配慮してくれています。

 

できるだけ暖かい状態で参加すること

式と披露宴をあわせると長時間になりますので、赤ちゃんのことを考えて、できるだけリラックスして暖かい状態で参加できるようにしておいてください。

 

結婚式当日に体調が悪かったときのことも考えておくこと

あとは参加すると決めていても、妊婦さんの場合は当日に調子が悪かったり、その前に体調を崩してしまう可能性がじゅうぶん考えられます。
結婚式の急な欠席は迷惑になるので、そういった場合はどうするか必ず事前に考えておきましょう。

私の場合は、今回もし参加できないようになったら、夫にたまゆらの分のご祝儀も一緒に持っていってもらい1人で参加してもらうように考えてました。

 

結婚式当日のための準備

さて事前に妊娠を伝えておいたら次は当日です!
何かあった時の為に必ず「母子手帳」は持ち歩きましょう。
私は母子手帳と痒み止めのローションを持って移動するようにしていました。

 

靴は必ずヒールが低いもので行くこと

あとは靴はヒールのあるものの方が本来なら良いのですが、妊娠中は絶対ローヒールもしくはぺったんこ靴がオススメです

私は最初の時はぺったんこ靴で行きましたが、今回の結婚式ではヒールのある靴で参加しました。
自宅から式場まで車移動だし、ほとんど歩かないから大丈夫かなと思っていましたが、挙式中は意外に立ったり座ったりする回数があるので辛かったです。

 

披露宴もほとんど座っているものの、写真撮影やトイレへ行く時などはどうしても歩かないといけなくて、お腹が張ってしまいました。
まだ正産期まで時間があるので、早産にでもなったら大変なので靴は特に注意してください。

 

長めの上着を持っていくこと

あとはドレスもお腹の出ていない時期は大丈夫ですが、私のように妊娠後期の場合はお腹がかなり出ているはずです。
私は胸で切り替わるふんわりドレスを着ていましたが、それでもアンダーバストがかなり苦しく、なおかつ現在は妊娠性の皮膚炎で痒みもひどかったので、ドレスはどこも締め付けることのない少し長めのものを選んだほうが良いです。
そして必ず寒くないように自分でもドレスの上に羽織れる長めの上着を持っていったほうが良いです。
披露宴会場では、さきほど書いた様にひざかけ用意していますが、挙式は用意されていませんので寒かったです。

挙式時間は短いとはいえ妊婦に冷えは厳禁、、、というより、お腹が張りやすくなりますので忘れずに持っていってください。

 

妊娠後期の結婚式への出席は無理をしない

まとまりがないのですが、妊娠後期の結婚式は思うよりも実際はものすごく体に負担がかかります。
次の日はゆっくり休養をとれるようにしたりと無理がないように参加してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-妊娠・出産

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.