埼玉県 子供とお出かけ

親子カフェ Skip kids in 越谷レイクタウン

更新日:

たまには子どもを見てて貰って、ゆっくり友達とお茶でもしたいという人におススメのカフェ。

越谷レイクタウンのmori 3階にある「スキップキッズ」。
※残念ながら、2015年9月6日をもって越谷レイクタウンの店舗は閉店してしまいました(2015年12月12日追記)

専任のスタッフがいるキッズスペースで子どもを遊ばせながら、ゆっくりとママさん達でご飯を食べたり、お茶したりできます。

私は、子ども達を預けることは出来ないけど、たまにはゆっくりとママ友さんとお喋りしたいなと色々調べてるうちに、この親子カフェを見つけました。

2013-03-19 14.51.16

店内はテーブル席と座敷の席に分かれています。
どちらかというと、子どもが遊んでいるすぐそばの座敷席の方が人気があります。
座敷であれば、ハイハイ時期などでも楽しく遊べますしね。
席があいていれば、希望を聞いてくれるので、どちらを選んでも大丈夫です。
満席の場合でも、途中から席が空けば移動することも可能でした。

店内に、授乳室やオムツ替えの場所もあるので、わざわざ外に行く必要がないです。
ただし、トイレと授乳室は1つずつなので、誰かが使っていた場合はもちろん待たなくてはいけませんが、、、。

その他、子どもの用の食器類などの貸し出しの他、低月齢の子ども用に、バウンサーや子どもの椅子も無料で貸し出ししてくれます。

スポンサーリンク

キッズスペースの様子

キッズスペース専任のスタッフが必ずいるので安心できます。
私が行った時は、スタッフが2~3人いました。

空いている時は子どもを結構見てくれているのですが、混雑時は正直、子ども達が勝手に店内を歩き回っていたり、おもちゃの奪い合いをしているなど目が行き届かないこともあるようです(笑)
なので、混雑時は自分で見ているはめになってしまうこともありました。

空いている時であれば、かなりスタッフの方が頑張ってくれるので、少しゆっくりできます。

キッズスペースは、すべり台があり、その下に大きなボールプールがあります。
他にも、お家のような場所や絵本、おままごとが出来る場所があり、親も近くにいるので、比較的に子ども達もすんなりと遊びに行けました。

費用

パフェ

大人はワンオーダー制になっているので、必ず食事やデザートなどを頼む必要があります。

メニューの種類はあまり多くありませんし、お世辞にも美味しいとは言いがたいですが(笑)、値段としては、デザートは450円のものが多く、ランチは980円のものが多かったです。

それに加えて、1歳~小学1年生までの子ども1人につき、始めの1時間以内は350円、以降30分後ごとに150円がかかります。

なのでお会計では、ランチで2時間くらいいると、1人だいたい1,500~2,000円程度の費用がかかりました。

ちょこっとお得情報

平日14時~16時までの入店をするとカフェメニューといって、980円で子ども2時間無料+デザート1品+子どもと大人分のドリンクバーがついてきます。ランチでなく、お茶でいい場合や子どもがその時間でも大丈夫だと、かなりお得でした。

その他に、平日の16時以降は子ども料金が無料となります。

混雑状況など

土、日、祝日はレイクタウン内ということもあるのか、かなり混雑しているようです。

平日でも12時前後は混んでいることが多く、3時頃になるとかなりすきはじめました。

出来たら、平日の方がおススメです。

 

越谷レイクタウン内にあるカフェなので、ショッピングのついでに気楽に立ち寄れるのでおすすめです。

子ども達はどうしてもお母さんのところに何度も来てしまったりとするけれども、専任のスタッフがいるし、おもちゃなどに釣られているので、ある程度は目を離せます。子どもたちに邪魔されずにご飯を食べれることがないので、私的には良かったですが、出来たらもうちょっと、お値段と食事を改善して貰えたらなと思います。

ちょっと見づらかったですが、スキップキッズのサイト。

※SkipKids 越谷レイクタウンの店舗は2015年9月6日で閉店しています(2015年12月12日追記)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-埼玉県, 子供とお出かけ

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.