妊娠・出産

妊娠から出産までの経過

更新日:

お産の形はよく十人十色と言われています。
私は二回お産の経験をしましたが、経過もお産の状況もやはり違っています。

なのでとても読みにくいのですが、忘れないように私の出産までの経過をここに書いておきます。
詳細については、後で少しでも読みやすいようにまとめていけたらいいなと思っています。

妊娠カレンダー

妊娠月数 妊娠週数 基本的な妊娠 第一子出産時 第二子出産時
1 0~3 最終月経の終了が0週0日 最終月経H22.10.15 最終月経H24.8.6
2 4~7 生理が遅れていることに気づく。妊娠検査薬で反応がでる。4~5w胎児の原形の「胎芽」時期。6~7w頃心拍が確認できるようになる。

身長:約1~2.5cm

体重:約1~4g

妊娠検査薬陽性反応。産婦人科受診。4W4d  胎のう確認。6W4d 心拍確認。 妊娠検査薬陽性反応。産婦人科受診。5w3d  胎のう確認。7w3d 心拍確認。
3 8~11 二頭身時代の「胎芽」から三頭身の「胎児」へ変化。へその緒を通して母親から栄養や酸素を貰うようになる。つわり開始。身長:約7~8cm

体重:約20g

11W つわり開始 7~8W つわり開始。11w7d 鉄分不足が判明。つわりがピーク。
4 12~15  身長:約17cm体重:約100g 12W0d 糖尿検査陽性反応。つわりがピーク。13w2d 性別が男の子かなと思われるが不確定。

14w頃につわりが落ち着く。

15w頃につわりが落ち着く。14w1d 胎児の大きさが8cmまで成長。
5 16~19 胎盤が完成。安定期に突入。戌の日。身長:約25cm

体重:約300g

17w2d 腹部エコー検査実施で、夫が赤ちゃんと初対面。性別は男の子とほぼ判明。糖尿再検査の結果、陰性。5ヶ月大安に水天宮にて安産祈願(戌の日) 18w3d つわりが落ち着き、体重増加。性別は女の子とほぼ判明。胎動が確認できるようになる。5ヶ月大安に水天宮にて安産祈願(戌の日)
6 20~23 胎動を感じるようになることが多い。身長:約30cm体重:約500~600 20w2d 性別が確定。胎動が確認できるようになる。胎児の大きさが438gまで成長。 24w3d 胎児の大きさが600gまで成長。
7 24~27 身長:約32~36cm体重:約800~1000g 25w2d 貧血がまだ続く。お腹の上からも胎動がわかるようになる。胎児の大きさは860gになる。 24w3d 胎児の大きさが600g程度までの大きさに成長。27w3d 胎児の大きさが1000g程度まで成長。逆子の状態。
8 28~31  身長:約40cm体重:約1500~1700g 29W2d 胎児の大きさが1500g程度まで成長。それと同時に母体も体重増加。食欲が急激に増加。足のむくみや足の付け根の痛みなどのトラブルが見られるようになる。 29w3d 性別が女の子と確定。胎児の大きさが1200gと少し小さめ。
9 32~35  身長:約45cm体重:約2000~2500g 33W2d お腹が大きくなり、すぐ眠くなることが多い。足の付け根が痛くなり、歩くのが辛くなる時も見られる。胎児は2100gまで大きく成長。 33w6d 逆子が戻り、胎児も2000gまで成長。毎日一人で30分の散歩を開始。
10 36~39 臨月。身長:約48cm体重:約3000~3100g 37W1d 貧血が落ち着き、頻尿が出てくる。この頃、特に情緒不安定になり、すぐにイライラするようになる。胎児の大きさ2460gになり、子宮口が1cm開く。

38w1d 胎児の大きさ2900g。頭が9.5cm。

 

39w1d 胎児の大きさ3100g。子宮口2.5cm開く。胎動も強く、寝返りが辛い。

 

40w1d 子宮口が3cmまで開き、柔らかめ。

NST(お腹の張りの検査)で寝ていたのか、胎動が少なく、機械で起こされていた。

その他お産の兆候は特になし。

40w2d 朝、おしるし。

37w2d 頻尿。すぐに目が覚めてしまうなど、睡眠が小刻みになる。精神的に情緒不安定。お腹が下に下がってきているが、お腹の張りが弱く、子宮口も開いていない。毎日1人で1時間散歩を実施。

 

38w2d 胎児は2900gになり、子宮口は2~3cm開く。

B型β溶血性連鎖球菌陽性。

NSTで寝ているのか、毎回胎動が少なく、機械で起こされていた。

38w頃から、お腹の鈍い痛みはあるが、他にお産の兆候は一切ない。

出産 おしるし。

破水。

陣痛。

H23.7.1940w5d 3550g 男子誕生。

分娩時間 20時間45分

(病院についてからの時刻)。

無痛分娩

H25.5.840w1d 2950g 女子誕生。

分娩時間 2時間58分

(規則的陣痛が始まってからの時刻)。

自然分娩

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-妊娠・出産

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.