経過記録 妊娠・出産

妊娠記録-妊娠8ヶ月の様子をまとめてみました

更新日:

8months

妊娠28週から31週の様子です。
ようやく妊娠後期に突入しました!!

お腹もだいぶ大きくなり、お腹の張りがでてくる人も多いと思います。
その他にも動悸や息切れ、手足のむくみなどこれまで以上にトラブルも多いので、妊婦検診も2週間に1回と間隔が短くなる時期ですね。

もちろん早産には注意が必要ですが、もしこの時期に生まれたとしても命が助かる可能性がかなり高くなってきますので、ちょっとだけ一安心の時期でもありますね。

スポンサーリンク

一人目の長男の場合

赤ちゃんの様子 (29週)

赤ちゃんの大きさが1500gまで成長。
仕事を退職したこともあり、食欲が増加し、それと一緒に体重も増加しています!!

足のむくみがある為、体力づくりも含めてこまめに散歩を繰り返しています。

赤ちゃんの様子 (31週)

1,900gとかなり成長していますね。
頭の大きさが8.5㎝と少し大きめなので、出産の時に赤ちゃんを出すのが痛くないか心配。

赤ちゃんは元気いっぱいに動いており、羊水を飲んだり、吐いたりしている様子がエコーから見えました。
私自身の体重の増加がかなりあるからか、足の付け根がピリッと痛くなり、動けなくなることがあります。

二人目の長女の場合

赤ちゃんの様子 (29週)

1,200gまで成長しましたが、先生からはやや小柄だねと言われました。
頭の大きさは7.2㎝とお兄ちゃんのときよりも小さめなので、出産の時は前回より痛くないことを願うばかりです。
そして今回は遅くなりましたが、ようやく性別が女の子と確定しました。

今は食欲がなくなり、食べてもすぐにお腹がいっぱいになってしまう状況なのですが、母子ともに特にトラブルもほとんど無いにも関わらず、私の食欲がないから赤ちゃんが小柄なことも関係しているのではと心配だったり、また頭を上にして逆子の状態ですので不安だらけです。

このまま33週まで逆子の状態が続けば、帝王切開の日を決めようねと先生に言われましたので、毎日頭が下になるように赤ちゃんに必死に語りかけています。

(※追記:次の検診では逆子の状態が治っていたので、自然分娩にて出産しました)

三人目の次女の場合

赤ちゃんの様子 (30週)

1,379gと正常な大きさの範囲の中でも、赤ちゃんが少し小さめだねと言われましたが、全然気にしなくていいそうです。
頭の大きさは7.4㎝くらいでした。

そして2人目の時はまだこの時期は頭が上だったり、下だったりと安定しませんでしたが、今回の3人目は22週目からずっと頭を下にしてくれていますので逆子の心配は少ないです。
この違いは一体、なんなんでしょう。

羊水も4箇所?あって、心臓の音もしっかりしているし、赤ちゃんの異常は今回もありませんでした。

 

今回は妊娠7ヶ月の時のような赤褐色のおりものがあるなどのトラブルも無く、すこぶる健康なマタニティーライフを過ごしていますが問題が1点だけ!!

 

とにかく全身の肌が痒いです。
頻繁に痒くなるし、寝ていても痒いので少し疲れ気味で、睡眠不足になっています。
最後の妊娠を楽しみたいのですが、あまりの痒さにまたもや苦行の妊娠生活です(笑)
[blogcard url="http://kurashi-techo.com/pregnancy7months-ichingskin"]

全体を通して

妊娠後期になると大きなトラブルはないものの、3回ともに小さいトラブルや悩みがありました。
食べ過ぎてしまったり、逆に食べられなくなっていたりと、体重の増加も3人とも全然違いますね。

赤ちゃんの大きさも最初の1人目(長男)の時はかなり大きかったのですが、下の2人の女の子は少し小さめとかなり違いがありますね(体重差も300gくらい違いますし・・・)。
あと2ヶ月で出産ということで、胎動もかなり強く出てきて、赤ちゃんの存在を強く感じます。

そのことが楽しみもあり、不安もありと情緒も不安定な状態。

出産準備をするのも楽しみだけど、最初の子どもの時はあまりにはりきって、早く準備しすぎたので、出産当日に荷物がほこりかぶっていました!!
あとちょっとのマタニティーライフを楽しみたいけど、他にも子どもがいるとなかなか満喫できません。

それでも、最後の妊娠生活、楽しみたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-経過記録, 妊娠・出産

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.