経過記録 妊娠・出産

妊娠記録-妊娠6ヶ月の様子をまとめてみました

更新日:

6months
妊娠20週から23週での様子です。

胎動をかなりの人が感じるようになります。
つわりが終わって食欲が出てくる為、その反動もあり体重増加が起きたり、急にお腹が大きくなったりしますので注意が必要な時期。
赤ちゃんの性別がわかってくる時期でもあります。

スポンサーリンク

一人目の長男の場合

赤ちゃんの様子(20週)

性別が男の子と判明しました。
赤ちゃんの大きさは438gと平均より、少しだけ大きめです。

心臓もしっかりと動いていて、元気いっぱい!
大動脈などもしっかりと出来てきました。

妊婦の体重増加

私の体重増加は1ヶ月で1kg増加
妊娠前と比べて3kg増加で抑えられていますので、なんとか順調です。

二人目の長女の場合

赤ちゃんの様子(23週)

赤ちゃんの大きさは小柄ながらも、600gまで成長しています。
性別は女の子だと思いますが、確信は持てない様子でした。

赤ちゃんは上を向いたり、下を向いたりして元気にお腹の中でグルグル遊んでいる様子。
トラブルもなく順調に成長しいて、胎動もだいぶわかるようになってきました。

妊婦の体重増加

お腹は少しふっくらした程度なので、まだ周りの人に妊娠したことを気づかれないことが多いですが、体重が1ヶ月で2kg増加し、妊娠前に比べて4.4kg増加とこのままいくと大変です。
体の調子も、体重が急に増えたからなのか、疲れやすくなりました。

三人目の次女の場合

20週頃からは胎動がはっきりとわかるようになってきました。
特に横になっている時や眠ろうとしている時に強く胎動を感じます。

21週になると、運動した後や少し無理して動いた時にお腹が張るようになってきましたが、横になって休むと落ち着くので休憩しながら家事をしています。
強い痛みやお腹がカチカチに固いということはなく、お腹が突っ張るような痛みがあります。

赤ちゃんの様子(22週)

22W6dの診察で赤ちゃんの推定体重が631gまで大きくなっていました。
頭は下向きになっており、心音なども異常がなく、順調に成長しているようです。

股のところに睾丸やでっぱりがない為、性別は女の子と確定です。

妊婦の体重増加

体重が1ヶ月で2.4kg増加し、妊娠前に比べ3.45kg増加しているので注意が必要。
お腹のふくらみが6ヵ月になった途端急に出てきた為、周囲が妊娠していることに気づくようになりました。

産婦人科の先生からも体重の増加を指摘され、間食をしないように言われます。

お腹の張りについて

お腹の張りがあることで内診もしてもらいましたが、見てすぐ「しっかりしているから大丈夫」と言われました。
子宮の状態も問題ないので、張り薬などもいらないし、日常生活も普通にしていて良いとのこと。
ただし「よっこらっしょ」と持つような重いもの、持たないように注意を受けました。

とはいえ3歳の上の子は大丈夫ですが、1歳の下の子が抱っこをせがむことが多くなり大変です。
出来るだけ座って抱っこしていますが、どうしても外でぐずってしまったりした時は良くないなと思いながらも抱っこすることがあります。

全体を通して

赤ちゃんの大きさは600g前後で、ほぼ性別も確定してきました。
2人目は赤ちゃんの位置もあって、性別はどちらかというと女の子かな?という程度でした。

この時期一番辛いのは、体重の増加です。
出来るだけ間食したりしないようにしても、体重はすぐに増えてきます。
ダイエットも出来ないし、バランス良く食事しないといけないなと思うと、逆にストレスが増えてなんとなくイライラの日々。
美味しいものも食べたいし、甘いものも食べたい!
とりあえず産後落ち着いたら、甘いものを食べることを目標にしました。

あとは仕方なく、砂糖を入れない寒天ゼリーを自分で作って食べてます。
それなのに太るので、頭の中は食べ物のことだらけです(笑)

胎動が強くなってきて、「お腹に赤ちゃんがいるんだな」「元気なのがわかるな」と妊娠していることを強く感じるようになりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-経過記録, 妊娠・出産

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.