福島県 子供とお出かけ

レンジャー気分になれる 東北サファリパーク in  二本松

更新日:

年中無休の動物王国。
レンジャー気分になって、すぐそばで動物と触れ合うことができます。

私は今年7月19日に行ってきましたが、夏休み前ということもあるのか、お客さんはチラホラしかいませんでした。
そのおかげで、スムーズに園内を見て回ることが出来ました。

東北サファリパークに行った感想

動物の数はあまり多くないのですが、「ホワイトタイガー」や「ホワイトライオン」など、希少な動物が見られるのが特徴的で、自然のままの動物をまじかで見ることが出来るところはおススメできます。

ですが最初の入場料だけで見られる動物は少なく、見る場所も限られており、入場料とは別にかかる費用を出さないと、猿などの他の動物達が見られないところは残念です。
入場料が高い割にはすぐに見終わってしまうので、多少面白みにかけてしまう可能性もあるかなと思います。

私たちは今回、入場料とラジオ代しか払わなかったので、1時間半程度で園内を見終わってしまいました。
授乳室や幼児用トイレ等設備は整っていないので、低月齢のお子さんには少し不向きかなと思います。
3歳~4歳以降くらいの子どもで、動物をまじかに見たがっているような場合であれば東北サファリパークを楽しめるのではないかなと思います。

東北サファリパークの園内の様子

まずは入り口を入って自家用車で進んで行くと、借りているラジオの音声(動物などの説明)が流れ始めます。
それが聞こえたあたりから、カバやオオカミなどの数種類の動物を、すぐに左右に見ることができます。

自家用車で速度を落として進んだのですが、タイミングが悪かったのか、カバなどは気づかずに通り過ぎてしまいました。
カバやオオカミなどの場所は車でゆっくり行っても10分もかからずに、次の放し飼いコーナーに到着します。

放し飼いコーナーにつくと、自家用車でそのまま進むのか、代車を借りるのかを決めます。
決めたら、さっそく出発!!

サファリパーク 放し飼いコーナー

白いトラ
ここでの目玉はなんといっても「ホワイトライオン」。
このコーナーでは、4頭のライオンが放し飼いになっています。

レンジャーから「このホワイトライオンが道をふさいでる時などは、ゆっくり車を進め、絶対に車を止めてはいけない」と言われたので、夫と一緒にビビり気味になりましたが、「車から降りない」、「窓を開けない」、「立ち止まらない」の3点に注意して進みましょう。

もしもホワイトライオンに襲われたら、車のクラクションを鳴らし、携帯電話で襲われていることを伝え、レンジャーが来るまで待っている必要があるそうです。

この説明を聞いた時は「えっ、そんな怖いとこなの?どうしよう。行くのやめようかな」と思いましたが、実際に入ってみると私が行った時は岩の所に4頭のライオンがいて、そこから車を過ぎるの静かに見ているだけだったので、安心して進むことができました。

餌をあげられるコーナー

このコーナーは比較的安心なので、のんびりと景色を見ながら進むことが出来ます。
動物もすぐそばで見られるので、迫力があります。

ただしこのコーナーの動物は餌を貰えることがわかっているので、車にものすごい近寄ってきました。
そしてゆっくり車で走っているところを、追いかけられ、車に体当たりされました(笑)

アルパカロバ車からの景色

 

 

 

 

2歳の息子は動物に追いかけられ続けるのが恐怖だったのか、車の中で大絶叫で泣いていました。

私の車はこのコーナーになって、ラマやロバなどの草食動物のよだれや、体当たりによって少し汚れましたが、雨が降れば、汚れなんかは落ちちゃう程度のものですみました。

自家用車で見て回る場合は傷がついたりなどのトラブルに保証してくれないので、車が汚れるのが嫌な人などは、代車を別途料金で借りるかバスを使うほうが良いと思います。

私が行った時はサファリバスは動いていなかったので、バスはいつでも動いてるわけではないようです。

これで、サファリパーク内はとりあえず終了。
代車で行った人もここからは自家用車で他の場所へ移動します。

サルのふれあい楽園・ふれあい広場

サファリパークを抜けるとサル劇場 、 フラミンゴショー 、 アシカショー 、 アザラシ・ペンギン館 、 恐竜館 、 ハ虫類館が見えますが、ここに入る場合は別途費用がかかります(大人 1,000円、小人 500円)。

今回私たちはサルなど費用のかかる場所はパスして、うさぎなど小動物と触れ合うことができる「ふれあい広場」のみ行ってきました。

手ながラスカルうさぎ

 

 

 

 

こんな感じに数種類の小動物がいます。
ここは本当に少しの小動物のみがいる小屋ですね。

ハムスターやうさぎを数多く見ることが出来ました。

施設概要

開園時間: 午前8時~午後5時(冬季期間 午前8時~午後4時30分)
※最終入園時間は午後4時30分(午後4時30分ごろに観覧を終了する動物もいる)

休園日:年中無休

料金

大人(中学生~)      2,600円
小人(3歳~小学生以下)  1,600円

WEBクーポンがホームページにありますので、忘れずに確認しておきましょう。

東北サファリパーク公式ホームページ

その他の諸費用

【全員】
・GPS式音声ガイド(車1台につき1個)  500円

【希望者のみ】
・代車料金
-普通車(5人乗り)    1,000円
-ワゴン車(8人乗り)   1,500円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-福島県, 子供とお出かけ

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.