その他

Smapho Dr(スマホドクター)でiPhone修理!

更新日:

iPhone、スマートフォンを全般的に修理してくれるお店「Smapho Dr(スマホドクター)」で、今回ガラス・液晶部分がひび割れてしまった私のiPhone6を修理してきて貰いました。

※前回記事
[blogcard url="http://kurashi-techo.com/post-2992"]

実際の修理してみてもらった感想としては、、、

スポンサーリンク

Smapho Dr(スマホドクター)とは?

iPhone、スマートフォンを全般的に修理してくれるお店の1つである「Smapho Dr(スマホドクター)」。

全国37店舗と全国加盟店数No.1(2015年11月08日現在)でiPhone、スマートフォンが壊れたらすぐにお店に持っていけば、その場で修理して貰えるという、スマホ故障の心強い味方です。

大阪を中心としてiPhoneを修理する「Smart Doctor(スマートドクター)」というお店もありますが、名前は似ていますがこのお店とは無関係です。
この「Smart Doctor(スマートドクター)」というお店もインターネット上では評判が良いのですが、私の近くにお店がありませんでした。

 

修理にかかった費用

私の行った店舗では、iPhone6のガラス液晶部分の修理費用は16,800円(税込み)でした。
iPhone5s・5cは12,800円、iphone5は9,800円となっていましたが、修理に出す店舗や修理に出した日によって金額は変動します。

 

修理にかかった時間

液晶画面のガラス割れを修理するのにかかった時間は30分程です。
ただ、私が修理に持って行った時間がちょうど混んでいたので(3人程待っている人がいた状態)、待ち時間が1時間以上もあり、修理に出してから修理が終わるまでは全部で1時間30分以上もかかってしまいました。

店内には待ち時間を潰すための座れるような椅子が多少用意はされていたものの、雑誌なども無かったので待ち時間が長いと暇を持て余すかもしれません。
私は修理まで時間がかかると言われたので、その間は近くのお店で食事をして時間をつぶしていました。
修理の間は店内で待つ必要はありませんので、学校や職場に行く人ならば朝に修理に出して、帰りに受け取って帰ることも出来ます。

 

修理までの様子

まず店内に入って受付すると、修理同意書兼保証書を記入します。

あとは自分の修理の番まで待ちます。
そして自分の修理の番になるのですが、なぜか作業している手元の部分に壁があり修理している内容が見えませんでした。
比較的若い女性が今回修理してくれていましたが、その作業内容は最後まで不明(笑)

今回は私の前に2人修理待ちのお客さんがいたのでかなり時間がかかるとのこと。
その場で待ってても暇なので外で食事をして待つことにしました。
外へ出る前にSIMカードの有無を聞かれたのでappleストアから戻ったまま持ってきたので「無い」と伝えたところ、通信の動作確認ができないと言われました。
しかし、キャリア(docomoやauの通信キャリア)はどこか聞かれたので「docomo(※本当は格安SIM)です」と答えたところ、スタッフのどなたかのSIMを抜いて確認してもらえることになりました。

というわけで一応最後にはiPhoneが正常動作するかどうかの動作確認をしてもらえます。

そして修理が終わるとお会計となり、現金の他、クレジット支払いも可能でした。

 

Smapho Dr(スマホドクター)を使うメリット

突然のiPhoneの故障でも、近くにSmapho Dr(スマホドクター)の店舗があれば予約なしですぐに持っていき、修理して貰うことが出来ます。
私の場合はiPhone6の画面が割れてしまったので、まず最初にappleストアに修理を出そうとしましたが店舗が近くにない為、郵送で送りました。
ですが修理を確認している1週間ほどは代替え機械もなく、音信不通の状況でとても不便でした。
Smapho Dr(スマホドクター)の場合であれば、即日(ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換は概ね最短15分〜30分程)に修理が終わるので、すぐに使うことが出来るので不便がありません。

そして修理も必要な個所だけ(故障している部分)行うので、修理費用も安くすみますし、何より新しいiPhoneに交換するわけでもないので今まで入っていたアプリなどを入れなおす必要がありませんでした。

 

Smapho Dr(スマホドクター)を使うデメリット

安くて、早く修理して貰えて、今まで使っていたiPhoneを使えるのなら絶対Smapho Dr(スマホドクター)で修理して貰った方がお得と思うかもしれませんが、やはり難点はあります。
まず修理同意書兼保証書にも記入されていますが、修理の段階で万が一トラブルがあったとしても一切責任をとりませんと書いてありますので、万が一の保証はありません。

そしてもう1点が重要ですがApple以外でiPhoneを修理に出して直してしまうと、実は保証の対象外になってしまいます。
どうことかというと、購入して1年以内であればiPhoneは過失でなければ無料で直して貰えるという素晴らしい保証がありますが、apple以外で直して貰ってしまうと無料保証は出来なくなってしまいます。

なので保障面では圧倒的にappleで直して貰えるのが一番安心です。

また、公式サイト(※別店舗)には「修理日より3ヵ月間保証対応」との記載がありましたが、今回修理してもらった店舗の修理同意書兼保証書には「修理日より1か月間保証対応」と手書きで記載されていました。

おそらく同じ加盟店でも店舗ごとに保証期間が異なるので修理前に確認したほうが良さそうです。

 

お得クーポンは忘れずに使おう

平日は女子割・学割・Follow割、土日祝日は土曜割と1,000円OFFになりますので、クーポンのダウンロードを忘れないでくださいね。
クーポンはSmapho Dr(スマホドクター)のサイトにあります。

[blogcard url="http://www.iphone-izumi.info/"]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-その他

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.