その他

iPhoneを落としちゃった!! 画面が割れてしまったら、どうしたら良いの?

更新日:

2015-11-01 08.08.28

2週間前に中古(ほぼ新品同様)で購入したばかりの「iPhone6」でしたが、早くも外出先で地面におとしてしまい、画面が割れてしまいました。

その結果が無残にも画面にひびが入って割れてしまったので、修理するはめになってしまいました。

スポンサーリンク

 

iPhoneの画面が割れてしまった時の様子

私が外出先で子ども達の写真をカメラで撮ろうとした時に、うっかり手を滑らせてしまって地面に落としてしまいました。
落としてしまった時にiPhoneを手で持っていたことを考えれば、推定1m程度の高さからの落下で、落ちた先が道路だったので固かったこともあり、一瞬で画面にひびが入りました。

すぐにiphoneを拾い上げてみましたが、保護ガラスフィルムを使用していたのでガラスが飛散しなかったものの、残念ながら画面は見るも無残に割れてしまいました。

液晶の部分には保護ガラスフィルム、背面もシリコンケースを使って保護していたにも関わらず、たった1回落としただけで画面は割れてしまいましたので、iPhoneは打ち所が悪いとすぐに割れたりヒビが入ってしまうことから、私のように画面が割れてしまっている人もかなりいるようです。

 

iPhoneの中でも壊れやすい機種はどれ?

今回私が落としてしまったのはiPhone6でしたが、どうもiPhoneシリーズの中でも画面の割れやすさは違うようですね。

個人的には以前に持っていたiPhone4sは4年間使っていたのですが、外出先で何回か落としたことがあったにも関わらず、今まで画面が割れるようなことはありませんでしたので、iPhone6よりiPhone4sの方が画面の強度は強いと感じていました。

 

ですが実際はその情報とは真逆でモバイル端末の保証サービスを提供するSquare Tradeによると、本体の堅牢性や持ちやすさ、机の上(プラスチック/木)での滑りにくさなどをチェックし、10秒間の水没テスト、4フィートの高さからの落下テスト(6回)などを行う総合評価では実はiPhone6の評価は高く(点数が低い方がリスクが低いので高評価)、iPhone 6 Plusや5sの機種に比べて壊れにくいとなっていますので、どのシリーズというよりもある程度は運で、落下させた場所やぶつけてしまった場所によって故障の状態が違うようです。

hyouka

 

iPhoneは画面が壊れていても使用できる?

驚いたことに私は画面にひびが入ってしまったiPhone6を使用してみると、その後も普通に使うことが出来ました。
電話、メール、メッセージ、カメラとすべての機能が問題なく使うことが出来ましたので、画面が割れたところは見づらいかもしれませんがそのまま使い続けることは可能でした。

私の知り合いにも画面が多少ひび割れしていても使い続けていた人がいますので、画面だけの問題であるならば、まぁ普通に問題なく使い続けられそうです。

 

ただし画面が割れている状態で使い続けるのは、スマートフォン・タブレットの修理業者であるSmart Dostorのサイトでもリスクが書いてありましたので、やめておいた方が良いそうです。

割れたiPhoneが 「修理不可能な故障に発展する」危険があると言う事なんです。

出典:Smart Dostor ガラス割れ、ヒビ入りをそのまま使うリスクについて  より

 

たとえ本体に影響が出なかったとしても、やはり画面が割れているとどうしても電話したり、メールしたりiPhoneを使うたびに割れた破片が耳や手などに刺さってしまう可能性があります。

最初は問題ないからといって使い続けると、iPhoneは精密機械ですので他の場所に影響が出てきてしまい状況がさらに悪化してしまう可能性もあるようです。
なので、出来たら修理をしていた方が無難なようです。

 

私の場合は子ども達が間違ってiPhoneに触ってしまったら大変なので、すぐに子ども達が手に届かないとこへ移動させ修理に出しました。
液晶画面のガラスは飛散していないから大丈夫かなと思っていましたが、数時間後によくみると小さなガラスの破片がiPhoneの液晶画面の上にあったのでやっぱり危険なんだなと思います。

 

iphoneを修理してくれる場所はどこ?

まず初めに画面が壊れてしまったのを見ると、「買い替える」もしくは「修理する」というのが頭に浮かぶと思います。
買い替えてしまえば手っ取り早いかもしれませんが、iPhoneを新しく買いなおすとなるとかなり高額になるので最初から買い替えを選ぶ人は少ないでしょう。

そうなると修理に出すことになりますが、どこに出せばよいでしょうか?
まずはキャリア(Docomo、au、softbank)の保証サービスに入っているかを確認しましょう。
私の場合はインターネットで中古で購入した為に保証サービスはないので、今回はこの部分の詳細を飛ばします。

保証がない人はまずApple Store 直営店に出すかApple 正規サービスプロバイダに持って行くと修理してくれます。
Apple Store では自分の過失でない場合(いわゆる初期不良)は購入してから1年間無料で修理してくれますが、今回私のように落として壊れた場合は過失の為に修理費用が発生します。

今回私は近くに直営店もプロパイダも無かったので、Apple Store 直営店の Genius Bar をオンラインで予約して取りに来てもらいました。

公式サイトでApple で修理した場合の料金がAppleCare+に未加入でiPhone6の場合は12,800円(税別)だったので、交換してもらおうと思っていましたが、見積もりを見ると37,584円でした。

[blogcard url="https://www.apple.com/jp/support/iphone/repair/screen-damage/"]

 

その他にもiPhoneを修理してくれる場所を探せるiPhone救急車というサイトがありますので、そこで近くにある修理できる場所を探すこともできます。

[blogcard url="http://iphone99navi.com/"]

※私は最初、Apple Store 直営店の Genius Bar をオンラインで予約して送りましたが、修理費用が高かったので修理してもらわず、iPhone救急車で近くのお店を探して持っていきます。

 

AppleCare+に加入していれば、保険で賄える?

iPhoneにはAppleCareと言う保険に加入している場合は、

過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plusの場合は1回につき7,800円(税込)、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの場合は1回につき11,800円(税別)のサービス料で最大2回まで受けることができます2

出典: iPhoneサポート より

と書かれていますので、保険に入っていても修理費用が発生してしまいます。

 

iPhoneを落としてしまったら

iPhoneを落とした瞬間「やってしまった!!」ともの凄く焦るでしょうが、まずは使えるかどうかを確認しましょう。
使える場合は出来るだけ急いでバックアップを取ってください。
使えない場合を考えて、こまめにiPhoneのバックアップは取っておいた方が良いですね。

バックアップを取っていなかったうえに携帯が動かなかったら本当に大変。
電話帳、カメラ画像、動画、アプリ、その他保存していたものがすべて消えてしまいますし、お金を出しても解決できなくなります。

iPhoneを修理に出す場合はApple Store 直営店に出すかApple 正規サービスプロバイダが安心ではありますが、費用が高いうえに期間がかかりますので、お近くでiPhoneを修理してもらえる場所を探した方が良いと思います。

iPhoneを落としてしまった時のあの絶望感忘れられないですよね。
「私があの時、ウルトラマンと子ども達を一緒に写真に撮らなければ」と何度悔やんだことか、、、。
とはいえもう壊れてしまったものは仕方ないので、今後できる限り落とさないように気を付けていきたいと思いますが、どうしても手が滑ってしまうことってあるんですよね。

今はApple Store 直営店の Genius Barから壊れたままの、iPhone6が戻ってくるのを待っている状態です。
日曜日に修理に出したので、もう4日間経過していますが、代替えもないので一切連絡がとれない状況でかなりきついですね。

こちらの記事も合わせてどうぞ
[blogcard url="http://kurashi-techo.com/post-3052"]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-その他

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.