妊活

35歳からは本当に急降下なの!? 心配だけど、年齢別に妊娠できる確立を知っておこう!!

更新日:

年齢が増えるごとにいつまで妊娠できるのかな?
今の自分はどのくらいで妊娠できるのが普通なのかな?と不安を感じたりすることはありませんか。

私は年齢があがるごとに、すごく感じるようになりました。
35歳を超えると急に妊娠しにくくなるって本当なのか、30代はどのくらい妊娠できるのかを調べてみました。

年齢別における自然妊娠率(1回で妊娠する場合)
20代前半  25%
20代後半  15~20%
30代前半  10%
30代後半  8.3%

ちょっと一言:20代前半では4人に1人はすぐに妊娠できる可能性ですが、20代後半からどんどん下がり始めています。
30代前半では10人に1人の割合になり、30代後半はもっと少なくなっています。
妊娠までにかかる月数
20代前半  4ヶ月
20代後半  5ヶ月
30代前半  10ヶ月
30代後半  12ヶ月

ちょっと一言:20代はそこまで妊娠にかかる月数は変わらないのですが、30代になると突然2倍かかるようになっています。
30代後半では1年かかっています。
1年以内の妊娠率
20代前半  97%
20代後半  86~91%
30代前半  72%
30代後半  65%

ちょっと一言:20代前半は1年以内でほぼ妊娠することが出来ているのに対し、年齢が上がるごとに下がってきています。
イメージとしては5歳年齢があがるごとに10%前後下がる感じです。
30代後半になると35%(10人に対し、3~4人)は1年以上妊娠することが出来ないということになります。
7割に入れるか、それとも3割に入ってしまうのか、どっちになるでしょう?
1年以内に妊娠できる確立の方が高いですが、こればかりは運と努力と赤ちゃんしだいですね~!

※公的な機関による妊娠の確立の結果を見つけることが出来なかった為、この妊娠率は医療機関の情報を参考にしています。

 

この妊娠率を見てわかるように、やはり年齢が若い方が早く妊娠出来ています
特に20代と30代に関しては明らかに、妊娠できる確立も、妊娠までにかかる確率も違いが見られます。

う~ん。
これを見ると妊娠できないというわけではないのでしょうが、年齢を感じて少しショック(笑)
私もちょっと時間がかかると思って、のんびり妊活した方が良さそうでしょうか。

この結果は平均的な確立ですので、私の場合は結婚した当初は20代前半と年齢的に比較的若くても(夫も同年代です)、1年以上も妊娠することもなく、その後に自然に妊娠するという可能性もありますし、知り合いの40代の人が結婚後すぐに妊娠するということもあります。

全員が全員当てはまるわけではないです!!
なので、この確立で妊娠しない自分を不妊と決め付けないで下さいね。
心配があるなら病院に行ったほうが早く解決しますし、自分の体や年齢を参考にして病院に行く時期を決めとくのも良いと思います。

 

自分で不妊と思い込むことで、逆にそのストレスが妊娠を遠ざけてしまう可能性もあります。
ただし、年齢が進むにつれてなかなか妊娠しなかったり、妊娠したとしても出産までいかなかったり、その他のトラブルが増えることは頭に入れておいたほうが良さそうです。

流産率
24歳以下   16.7%
25~29歳   11.0%
30~34歳   10.0%
35~39歳   20.7%
40歳以上   41.3%

出典:虎ノ門病院産婦人科 1989.1~1991.7データ

今回の妊娠の確立を調べてて、やはり30代を超えてくると妊娠力の低下が見られてくることがわかりました。
そして、やはり35歳を境に低下が顕著になってきていそうです。
産む年齢のことだけを言えばやはり20代が良いのでしょう。

ただし出産は年齢だけの問題ではありませんし、30代でもすぐに妊娠する人も多いです。
それに年齢ばかりは、今さらどうすることも出来ませんしね。
少しずつ下がっていく妊娠力を、自分の生活を見直したりすることで、できるだけ妊娠力をキープしたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-妊活

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.