福島県 子供とお出かけ

動物と触れ合えるペットカーニバル in ビッグパレット福島

投稿日:

petcarnival2016平成28年4月2、3日に郡山市にあるビッグパレットふくしまで世界のペットを集めたイベント、第11回ペットカーニバルが開催されました。
夫が職場の人から「子どもと一緒に行ってみたら」と前売り券を譲ってくれたので、子ども達を連れて行ってきました。

スポンサーリンク

ペットカーニバルに入ってみると

人・人・人・動物とごった返していました。
性別・年齢問わずに色々な人がいて、ペットカーニバルだけあってペット同伴が出来るので、動物連れの人もたくさんいました。

大きなフロアの中に色々なコーナーが設けられているので、自分の目的の場所を人込みの中から探すのがちょっと大変でした。

動物の触れ合いコーナー

うさぎ、ひよこなどの小動物、オウムなどの鳥類、犬(小型・大型)などと触れ合えるコーナーがあります。
我が家の場合は子ども達が動物と触れ合える機会が少ないので、ペットカーニバルの中で一番楽しみにしていました。

 

が、、、触れ合いコーナーは小学生以上は有料です(小学生以下は無料)。

 

1回(10分間)で200円分のチケットを購入しなくてはいけませんでした。
それも1枚のチケットで小動物に行くか、鳥類に行くか、犬に行くかを選んで1つに決めなければいけません。
(※色々な動物を触りたい場合は何枚かチケットを購入すれば出来ます。犬は大人気のようで最終日の終了時間近くは券が売り切れていて我が家は触ることが出来ませんしたので、早めにチケットを購入することをおすすめします)

我が家の場合は夫と私、子どもが3人(4、2、0歳)だったので、夫の分だけチケットを購入し、小動物の触れ合いコーナーに4歳の長男、2歳の長女を連れて入ってもらいました。
1歳半くらいになれば親と一緒に動物と触れ合っている子どももいましたが、今回は私と9か月の次女はその様子を見学。

チケットを購入してからは、入場口の方で係員の指示に従って列に並んで5分くらい待った後に、触れ合いコーナーに入りました。
入った順番に好きな動物の場所の前の椅子に座るのですが、うさぎは人気があって順番が遅かった夫と子どもは座れず。
その為椅子が無かった、ハリネズミの前で手袋をして触れるところから始めました。

一応10分間の中、好きな場所にいつでも移動して良かったので、最終的にはひよこもうさぎも触れたので良かったのですが、子どもの数に対してスタッフの数が少ないので、動物に触れる時は子どもが動物を落とさないように気を付けて親が見てあげる必要があります。

無料で見物できる場所

触れ合いコーナーに行きたい場合は小学生以上は有料でしたが、フロアのところどころに虫や亀、カエルやヘビなどがいたり、金魚、ランチュウなどの魚類や犬、ねこなどペット販売用の動物などもいるのでそれに関しては誰でも無料で見ることが出来ます。

ランチュウなどは非常に大きいサイズだったので、子ども達は見て楽しんでいました。
ペットショップなどのように種類や数は多くなかったので、我が家のように開催時間ギリギリに来ると他の人に買われて見れない可能性がありますので、やはり早めに来るのが良いのかもしれません。

ペット用品は安いかも

ペット用品は色々な場所で見かけることがありました。
ペット用品のアウトレットもあるので、お買い得品を見つけるのも楽しかったです。

我が家の子ども達は動物に触れるのは怖いのか苦手なのですが、魚を見るのがすごく好きで子どもたちが「魚を買いたい」と以前から言ってたので、新級祝いにメダカか金魚を飼う約束をしていました。

その約束の為にホームセンターで必要なものを揃えようと思っていたところ、今回のペットカーニバルで型番落ちした水槽セットがなんと500円と安かったのを見つけたので息子と一緒に購入出来ましたよ。

型番落ちしたものなどやちょっと変わった商品など売っていたりするので、ペットを飼っている人やこれから買おうと思っている人は見ておくと掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

芸能人も登場しているぞ

ペットカーニバルになぜ芸能人がいるのかとちょっと不思議に思いましたが、平成28年は4月2日がスギちゃんの爆笑ステージで、4月3日がやしろ優さんのモノマネショーがありました。

前回の第10回はレイザーラモンRGとキンタロー。さんだったり、9年前にはムツゴロウさんが来たりとペット大好きな芸能人が毎回来ているようです。

 

今回はTVCMで有名なふてニャン春馬くんも登場して、写真撮影会も出来ました。
やっぱり最終日で遅かったため、我が家は撮影会も参加できませんでしたが、、、。

飲食ブースも大賑わい

室内では飲食物はありませんでしたが、屋外には色々な地域の自慢の味を集めた食のカーニバルが開催されており、飲んだり食べたりして楽しむことが出来ます。

一度屋外の食事をしてからまた室内に戻りたい場合は、再入場も出来ますので、気にせずに行ったり来たり出来ますが、室内同様屋外も混んでいました。

施設概要

開催日 : 2016年04月02日(土) ~2016年04月03日(日)
開催時間 : 10:00~17:00(最終日は16:30)
開催場所 : 多目的展示ホール(1F)、屋外展示場

費用

【入場料】
大 人・・・ (前売り)1,000円 (当日)1,200円
小学生・・・ (前売り)500円  (当日)600円

【その他】
触れ合いコーナー ・・・ 小学生以上は1回 200円

などのお金がかかります。

交通情報について

ビッグパレットに行く場合は、当日は混雑が予想されるので公共機関の利用を進めています。
私は最終日の終了2時間前の2時に到着だし、人も少なくなっているから車で行っても大丈夫だろうと思って、車で向かったところ駐車場に入る前の道路から渋滞につかまりました。

ただ終了時間が近かったので帰る車もあり、なんとか道路から駐車場まで入るのに30分程度で駐車場に止めることができました。

道路状況ですが、最初は近くの道路を右折して駐車場に行こうかなと思いましたが、混雑がすごいので右折は難しいと思います。
我が家の場合は右折を諦めて駐車場にまっすぐ入れる道の最後尾に並びなおしていますので、右折して駐車場に入ろうと思っている人は入れない可能性も考えておいてください。

ペットカーニバルの注意点

ペットカーニバルではペット同伴の場合は注意点があるようです。
チケットには、ペット同伴OKと書かれている下に

  • ペットには必ず予防接種をしてください
  • マナーを守れない方はご入場できません
  • ペット同伴の場合は入れないエリアがございます

と記載されていましたので、人も動物もトラブルにならないように、お互い気を付けて楽しめるようにする必要があります。

ペットカーニバルについて

入場料を払っても、その他に動物に触れ合ったりする場合は別途料金が発生したりするので、色々体験するのにはちょこちょこお金がかかります。

それと人込みがかなりありましたので、お子さん連れは迷子にならないように気を付けてください。

ペットを飼っている人やこれから飼おうと思っている人は、ペットと一緒に楽しめる工夫もされているので、一度行ってみても面白いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-福島県, 子供とお出かけ

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.