その他

使える!オリックス生命「24時間電話健康相談サービス」

更新日:

denwa第三子が産まれたこともあって夫と私の保険全般を見直しました。

夫の保険が掛け捨ての定期保険だったため、今後更新するたびに保険料が上がり家計に与える影響が大きくなる前に対処したかったことが見直しの大きな理由です。

見直し前は、夫が「三井ダイレクト損保」e入院保険スーパープラス、私が「全労済」新総合医療共済(終身医療プラン:ベーシック)に加入していました。
夫の入っていたe入院保険スーパープラスは2015年10月30日で販売終了となっており更新ができない状態だったので、終身医療保険でかつ定年の60歳までに保険料を払込済みになるような設計ができるものを探していました。
結果的にオリックス生命の「新CURE」に夫婦で乗換えることにしました。

医療保険をオリックス生命の「新CURE」に変更したことで今まで以上に医療に対する保障・サービスが厚くなりました。
今回特に助かったのが付帯サービスの健康医療相談サービスです。

私が第三子出産後に起こった蕁麻疹で皮膚科に通院していたのですが、授乳中だったため処方できる薬も限られていました。
回復には向かわず、ますます酷い状態になっていたので「健康医療相談サービス」の24時間電話健康相談サービスを利用してみました。



新CUREの24時間電話健康相談サービスとは

保険加入者への付帯サービスとして、被保険者(保険をかけている人)とその同居家族に対して、医師、保健師、看護師などの相談スタッフが24時間・年中無休体制で行っているサービスです。
新CUREの場合は、T-PECという会社が提供している24時間電話健康相談に電話ができるようになっています。

電話先の相談を聞いてくれるスタッフは、下記のような様々な職種の人が対応してくれるのでかなり安心できます。

専門
ドクター 内科・小児科・眼科・産婦人科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・歯科・海外感染症科など
ヘルスカウンセラー 保健師・助産師・看護師・
心理カウンセラー・ケアマネジャーなどキャリアのある相談員

私は産後に起こった蕁麻疹で皮膚科へ2度ほど通いましたがなかなか治らなかったので、現在通院している病院に継続して通院するべきなのか、それとも違う専門医に診てもらったほうがいいのか悩んでいました。
「新CURE」加入者には無料で24時間電話健康相談サービスがあったなと思い、試しに電話をしてみました。

電話では看護師さんが丁寧に対応してくれました。

 

実際の電話健康相談サービスのやり取り

電話先ではまず証券番号と生年月日、名前の確認と「誰がどのような症状なのか」を確認されました。

私「産後1か月半から蕁麻疹が起きてしまっていて、皮膚科を受診してはいるのですが授乳中のため処方される薬も限られるらしくなかなかよくならないんです。」

看護師「産前・産後の体質が変わったことにより蕁麻疹が起きている可能性が考えられますね。蕁麻疹は皮膚ではなくアレルギー反応なので、アレルギー科を受診した方が良いと思います。今通院している病院は皮膚科とアレルギー科の両方に対応できる病院ですか?」

私「皮膚科だけだったと思います。」

看護師「できればアレルギー科の専門医に診てもらったほうがいいですね。お客様のお住まいはどちらになりますか?」

私「〇〇〇です。」

看護師「その付近でアレルギー科の専門医がいる病院を調べてみますので少々お待ちいただけますか?」

そして私が住んでいる近くでアレルギー科の専門医のいる病院を教えていただけたので、その日のうちに病院にかかることができました。
病院も個人病院から、総合病院、子どもでもかかれる病院を何か所かピックアップして貰えました。

アレルギー科の専門医にかかった結果は、やはり皮膚科と同じく「蕁麻疹」と判断はされましたが、薬を変更してもらい授乳中でも飲めるようになりました。
なので先生に言われたとおり蕁麻疹が出てきたら、薬を飲むようにしていると、蕁麻疹の状態がひどくならずに済んでいます。

 

24時間電話健康相談サービスの不便なところ

24時間電話健康相談サービスを利用しようと思った時にすぐに電話で相談できると思っていたのですが、電話番号が見つかりづらい印象をうけました。

オリックス生命の「マイページ(ご契約者さま専用ページ)」ログイン後の画面に出てくるのですが、マイページへのログインには登録が必要で郵送されてくるパスワードが届くまで一週間ほどかかります。

私の場合はすぐに利用したかったので、オリックス生命の問合せ窓口に電話をして「健康医療相談サービス」の電話番号を聞いて教えてもらいました。
この際に証券番号を確認されるので準備しておくとスムーズに進むと思います。

 

24時間電話健康サポートはお得?

健保組合で入っていることもあるようですが、我が家の場合は夫と私とともにオリックス生命の「新CURE」の医療保険に変更して月額2人で5,000円ほど払っています。

医療保険を見直す時には、電話で健康相談なんかしたことがなかったので、正直使わないと思っていました。
今回は産後の蕁麻疹についての相談をしましたが、産後のマタニティブルーや育児の不安などに対する電話相談もしてくれますので便利ですし、このサービスを使えば保険代もそこまで高くは感じないかなと思います(電話代はフリーダイヤルなので無料)。

 

電話健康相談なんか使わないよと思う人がいるかもしれません。
確かに自分は健康かもしれません。でも、家族に子供やお年寄りがいる場合、病気の症状を電話口で伝えることですぐにアドバイスがもらえるのは心強いものです。
もし医療保険に入っているならば、まずは自分がどのようなサービスが使えるのかを一度確認するのも良いかもしれません。

無料で使えるものはどんどん使うべきですし、保険料が高い割に保障が少なかったりサービスがないなら保険を見直したほうが得かもしませんよ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-その他

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.