習い事

リベルタサッカースクールの無料体験スクールに行ってきた感想

更新日:


子育てで悩んでいます。
特に1人目の長男に対しては、初めてのことばかりで戸惑うことがたくさんあります。
長男に対して自分に自信を持って欲しい、勝負に負けても次は頑張ろうと思って欲しいと思っていますが、そんな時どのように親として関わればよいのかと悩んでいます。

もっと上手に励ましてあげられればいいのでしょうが、それがなかなか難しかったりして上手くいかず。

とりあえず今はもう思いつくまま、子どもを色々な場所に連れて行って、子どもの興味や好きなものを知ろうと模索しています。
出来る限りお金のかからない方法で(笑)

というわけで、今回は「リベルタサッカースクール」に見学に行ってきました。

スポンサーリンク

リベルタサッカースクールとは

「子供たちの心に体力を!」を理念として掲げており、色々な性格や年齢、性別の子ども達とのかかわりの中で心を成長させる場を提供するサッカースクールです。

2014年1月現在で全国1310スクールが展開されており、登録者も2万4千人もいる日本最大のサッカースクールなので知っている人もいるのではないでしょうか。

私は初めて知りましたが、インターネット上の口コミは先生の質が高く子どもが精神的に成長するというような非常に良い意見から、サッカーの技術が低い、月謝などの費用が高い、雨の日は休みになってしまうなどの不満など様々な意見があります。

実際に自分の目で確かめに行ってみることにしました。

無料体験スクールの申し込み方法

まずは公式ホームページからスクールの体験を申し込みが出来ます。
公式ホームページは開くと動画が流れるのでちょっと気になるかもしれません。

体験方法は、無料体験会と呼ばれるサッカーを楽しめるイベントと無料体験スクールと呼ばれる近くのサッカースクールに実際に参加する2種類の方法があります。

私は自宅近くにサッカースクールがあったこともあり、実際の練習に一緒に参加「無料体験スクール」を試してみました。

ホームページに必要な内容を記載して送ったら、その次の日にはメールに改めて○○日に担当者から電話連絡が来るという内容の返信がありました。

そして言われた日に担当者(体験する場所のコーチ)から電話を貰って、子どもの様子などを簡単に説明した後に無料体験の日程を決定しました。

実際に無料体験スクールに行ってみた様子

長男は比較的内弁慶なので、皆が集まる時間の少し前にサッカースクールが行われている体育館で待ち合わせをしました。
よくリベルタは雨の日はスクールが中止になってしまうことに不満がある人もいるようですが、体育館ならその心配はないようです。

長男はというと最初から人が大勢いなかったことや、先生も気さくで明るい感じだったこともあり、緊張することもなく「僕もボール蹴りたい」とすぐにでも混ざりたそうにしていました。

サッカーは保育所で遊んだことがあるようです。
ただ、上手い下手というレベルではなく、風の強い日に「風に煽られるボールを追いかけて喜んでましたよ」と保育所の先生は言っていたので、まぁその程度のレベルです(笑)

とりあえず私は先生が持ってきた簡単な書類に記入し、パンフレットを貰って、応援席で子どもと一緒にのんびりと他の子の様子を見学していたら、長男よりもだいぶ大きいお兄さんたちがどんどん集まってきました。
年齢がある程度大きい子が多いからか、親は送迎のみでサッカーの様子を見ていく人はいませんでした。

長男は4月から年中ですが、開始時間が遅いこともあるのか幼稚園児は現在参加している子はいないそうですので、キッズクラス(2~5歳)などに分かれていません。
その為、小学生のお兄ちゃん達(一番上は6年生)に混じって参加しました。

1人だけ年齢も体格も小さいし一緒に参加するのは無理だろうと思っていましたが、先生だけでなく、他の小学生のお兄ちゃんたちも面倒見良く長男を見てくれていました。
リベルタ教育の一番力を入れている部分なのでしょうが、回りの子ども達と一緒に遊ぶのがあまり得意でない長男がすんなり馴染めていたのには驚きました。

最初は自己紹介をしてから、遊びを取り入れたゲーム、徐々にパスやドリブルの練習などをしていきましたが、みんな和やかな雰囲気の中サッカーを楽しんでいました。

かかる費用はどのくらい?

パンフレットに記載があった費用はこんな感じでした。

  • 入会登録費(入会時)・・・8,150円
  • 運営協力費(毎月)・・・6,450円
  • ユニフォーム代など・・・15,300円~
  • 更新費(毎年)・・・7,350円

とお値段はけっこう高いなと思いました。
合宿も春夏冬と年に3回あるので参加する場合は、かなり痛い出費になりますね。

今まで習い事をさせたこともなかったですし、考えもしていなかったので他の場所と比べて高いのかどうかはイマイチよくわかりませんが、個人的には高いんじゃないかと感じます。

勧誘とかはどうなの?

無料体験したり、参加したりするのは良いけど、勧誘とかがしつこいと嫌になりますよね。
特に子どもの習い事は子ども達をノリノリに楽しませて、「パパ、ママ、僕(私)もっと行きたい」と言わせるように仕向けられるますし(笑)

リベルタサッカースクールでは体験の後に担当のコーチから電話連絡を1回だけ貰いましたが、「サッカースクールどうでしたか?」程度の内容でした。
もちろん先生によっては勧誘の仕方も違うと思いますが、夫がもう少し他も見てからどうするか決めますと言った後も、強く勧誘されることもありませんでしたし、逆に好印象を受けました。

体験させてみて思ったことは

リベルタサッカースクールは場所や先生によって違いはあるのでしょうが、私が今回長男を連れていった場所は非常にお兄ちゃんたちの面倒見が良かったです。
試合中も本当によくかまってくれて、面倒見が良いので、長男もこんなふうに成長してくれたらなと思います。

たった一度の体験とシロウト目線から見た感想ですがサッカーの技術的な指導に関しては、それほど力を入れているというわけではなさそうです。
ただ、サッカーだけでなく他のスポーツにも応用が利くような指導方法を取り入れているように感じました。
小学生に球技を教えるとなると基本的な考え方や動作を教えることになるので応用が利く指導方法に見えたのかもしれません。今回の体験スクールでは、ボールを追いかけるのではなく顔を上げて周りを見る(ギャップを探す)というのを実戦を交えて教えていました。

子どもの対人関係における成長を促すために異年齢との関わりや親以外の大人との関わりを考えたい人には良い場所なんじゃないかなと思います。
長男は他の年齢の子どもと触れ合う機会は少ないし、可愛がられる経験も無いので、リベルタサッカースクールに参加して長く続けることが出来るのであれば、精神的に成長も見られるのかもしれないと思いました。

リベルタサッカースクールは、こどもの送迎以外は親がやることがないので楽は出来ます。
我が家の長男に「サッカースクールどうだった?」と聞いたところ、「楽しかった」と言っていました。
また行きたいとは言ってましたが、年中の言葉をそのまま受け取ってしまっていいものか。

他の場所との比較もしながら、また検討していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-習い事

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.