福島県 子供とお出かけ

動物や自然と触れ合える、郡山石筵ふれあい牧場

更新日:

郡山市にある、自然の中で動物と触れ合える「石筵ふれあい牧場」。
ここは山の中腹にある牧場で、川遊びや遊具、魚や動物に餌をあげられたりと自然を満喫して遊べるので、2歳の息子でも楽しく遊べました。

私は2013年8月11日に行ってきましたが、夏休みということで朝から家族連れや友達同士などのグループですごく賑わっていました。

それでも敷地が広いので、混雑している感じはなく、待ち時間などほとんどなく、サクサクと牧場の中を回れました。

スポンサーリンク

入り口を入ると大きな池

石筵ふれあい牧場の入り口を入ると、すぐ前に池があり、大きな鯉がたくさんいます。
少し先の直売所の売店で「鯉のえさ」が50円で売っているので、鯉に餌をあげることができます。

なぜか息子は鯉が気に入ったようなので、鯉の餌を買って渡してみました。
まだ投げるの下手な2歳の息子。
餌が小さいので何個か地面に落としていましたが、とても楽しそうに餌をあげていました。

鯉は餌にありつこうと、みんなが身を乗り出してくるので芋洗い状態です。
同じように1歳~小学生くらいまでの子供達も鯉に餌をあげていましたが、食欲旺盛な鯉は元気いっぱいに餌を奪い合って食べてくれます。

次に見えるは、特産物直売所

酪農家限定牛乳や牛乳ソフトクリームなど牧場ならではの食べ物や、おにぎりなど軽く食べられるものがあります。
ただし混雑時は、おにぎりなどの軽く食べられるものが、ほぼ売り切れになってしまうので注意が必要です。

我が家は、長男の希望である牛乳ソフトクリームとカフェオレのミックスを購入。
1つ320円と高いのですが、かなりボリュームもあり、濃厚な味でとても美味しかったです。

食事をする場所は、暑さを遮るように対策がされていますので、休憩がてらソフトクリームを食べている人も多かったです。

じゃぶじゃぶ川で水遊び

休憩をして、その先に進むと、石筵川から引いたきれいな水が流れている「じゃぶじゃぶ川」があります。

暑い日だったこともあり、たくさんの子供たちが足を水につけて遊んでいました。
裸足の子供や、ビーチサンダルなどを用意している子供がいましたが、私は何も準備をしてこなかったので、子供と一緒に川に裸足で入ってみました。

湧き水なのかとても冷たい水で、しかも砂利が足に刺さって痛い。

じゃぶじゃぶ川で遊ぶのであれば、ビーチサンダルや着替えを持って行くと良いと思います。

我が家の息子も水の中に入らせようとしましたが、怖がりの息子。
必死に水がかからないように抵抗して、そのうち近くにあった橋の方が気に入り、そこを何度も行ったり来たりして遊んでいました。

川が流れる近くでそのまま座ると、お尻が濡れてしまうので、少し離れた場所で子供たちの様子を見守ったり、シートを持ってきて座っている親御さんたちの姿が多かったです。

家畜動物園で動物たちと触れ合う

家畜動物園では、馬やポニー・ロバ・羊・うさぎ・クジャク・モルモットなど様々な動物を飼育しています。
ここでも、うさぎ、羊や馬に直接に餌を与えることができます。

家畜動物園の動物の餌は、ニンジン1本を縦に5等分してカップに入れたもので100円でした。

息子に餌を渡すと、ウサギに嬉しそうにあげに行きました。
ウサギが土管に隠れてると「ウサギさん出て来て」と、土管をトントンしていました。

残念なことにウサギは夏バテなのか、お腹がいっぱいなのかわからないのですが、ニンジンを食べないどころか土管から出て来ませんでした。

牛や馬、ヤギ、ロバが必死に餌ほしさに鳴いてましたが(笑)

追記:
何度ふれあい牧場に行っても一番人気はウサギなのですが、ウサギに餌をやる人が多いからか、石筵ふれあい牧場にいるウサギはほとんど餌を食べません。
それどころか人から逃げてしまって、隠れてしまいます。

そういった時は他の動物に餌をあげるのが一番!!
ウサギ以外はものすごく餌を欲しがりますので、すぐに餌がなくなりますよ。

石筵ふれあい牧場のその他施設

郡山ふれあい石筵牧場では、その他にも乗馬体験が出来たり、芋煮会、バーベキューなどを楽しむことが出来ます。

夏休み中だったのでバーベキューをしている人もたくさんいました。私も今度は友人家族と一緒に皆でバーベキューにチャレンジしようと思います。

子供たちも少し大きくなれば、広さ1.2ヘクタールの芝生が広がる「ふれあい広場」、牧場内の一番高い山まで、森林浴を楽しみながらの散策できる「遊歩道」、「おもしろ自転車&マウンテンバイク」、「ターゲットバードゴルフ」などがあるので、家族やグループで楽しめ場所がたくさんありますよ。

※追記:長男5歳、長女が3歳になったので、おもしろ自転車やマウンテンバイクに挑戦しました。
無料なので気軽に楽しめます。ただし、おもしろ自転車は、下り道は軽々と進めますが、上りになると家族全員分の体重が自転車を漕ぐ人の足にのしかかるため、後半は注意が必要です。
夫が筋肉痛になっていましたので、体力があまりない人にはきつい体験になると思います。
ほかの親御さんたちは自転車から降りて押しているのを何度も見られましたよ。

郡山石筵ふれあい牧場は、小さい子供連れでも遊べる

石筵ふれあい牧場は、授乳室やおむつ替えの場所があったり、入り口でベビーカーの貸し出しをしてくれるので、乳幼児を連れても楽しむことができます。

なので、歩き始めの1歳くらいから牧場に行っても楽しめると思います。

定期的にバター作り体験もやっているのでやってみてくださいね。
[blogcard url="http://kurashi-techo.com/fureai-bokujo-butter-making"]

施設概要

年度によって入場料等に変更があるようなので以下の公式ページを参照ください。

[blogcard url="http://www.fureai-bokujo.jp/"]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-福島県, 子供とお出かけ

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.