子育て・育児

子どもは歯医者で歯磨き指導は必要なのか?

更新日:

 

先日4歳の長男を歯医者さんへ連れて行って、初めて歯磨き指導をしてもらってきました。

幸運なことに今まで我が家の子ども達は虫歯がなかったのですが、今回は半年に1回定期的に行っているフッ素塗布の時に歯医者さんから長男の右奥歯の部分が少し茶色くなっていると指摘され、虫歯にならないようにも歯磨き指導もしましょうと言われたのがきっかけです。

実際に歯磨き指導をしてきた様子ですが、

スポンサーリンク

実際の歯磨き指導はどんなことをするのか

我が家の通っている歯医者さんは、若い先生(30代くらい)と歯科衛生士さん達がいて、おだやかな雰囲気の歯医者さんです。

歯磨き指導の内容としては、

①歯科衛生士さんがまずは長男の口の中の状態を全部チェック。
②歯を全部赤く染める
③長男が自分で歯ブラシを持って、磨いてみる
④長男に鏡を渡して、磨けてないところを確認
⑤歯科衛生士さんの指導を聞きながら、もう一度長男が磨く
⑥ほぼ磨き終わったところに、私が長男の仕上げ磨きを歯科衛生士さんの指導を受けながら磨く
⑦歯科衛生士さんが機械を使って、歯の表面をツルツルに仕上げる
⑧最後に歯科医の先生がチェック
という流れで、だいたい30分程度かかりました。

最後に歯をツルツルにする為の機械を使ったりしたので、長男が怖がったりしないかなと心配しましたが、歯科衛生士さんが口の中に入れる前に説明してくれたり、長男に実際に機械を手で触らせてみたりしたことで怖がることもなく終えることが出来ました。

歯磨き指導を受けるメリットとは?

歯磨き指導ってわざわざ行くのが面倒くさいなと思いましたが、今回はこのままでは長男が虫歯になるかもという危機感で行ってきました。

歯磨き指導は1対1で歯磨きの方法をきちんと教えてもらうことが出来ます。
小さいうちから自己流の歯磨きの仕方を治して、自分できちんと歯を磨くことを学べば、虫歯になるのを予防できます。

歯医者さんが言うには、1歳半、3歳半、6歳(永久歯の生えかけ)、12歳(ほぼ永久歯がそろう)という段階が節目になり、12歳の段階まで虫歯が無い状態を作れれば、よほど口の中の状態をひどくしない限り大人になってもひどい虫歯にはならないだろうということでした。

だからこそ小さいうちのこどもの歯を虫歯にならないようにすることはとても大切で、その予防の為にも歯磨き指導が重要です。

歯磨き指導を受けた長男の結果は?

2016-03-06 14.59.34
磨けていない部分が赤く染まっている部分です。

全体としては磨けていた部分が70%、磨き残しが30%だったので、ほとんど磨けていましたのでちょっと一安心。
ただ上の歯は磨いているように見えていましたが、実はほとんど磨けていません。

私は子どもに歯の磨き方をどうやって教えたらよいかわからないし、長男も自分である程度は磨けているんだろうと思い込んでいましたが、実は下の歯や磨きやすい部分の同じ場所を何度も磨いていしまっていたことが判明したのにはちょっと驚き。

本格的な虫歯になる前に気づけたことは良かったです。

こどもの歯磨きをする方法

大人でも歯磨きをしっかりと磨けている人って少ないようです。

それなら、こどもだって歯磨きするのが難しいことはわかりますよね。

子どもはどうしても歯ブラシを上手く動かせない部分があるので、順番を決めて10回ずつ磨かせてくださいねと指導されました。
磨き方も横に10回するだけでなく、子どもの歯は凸凹の部分があるので、斜めにしてみて角度をつけたり、縦にしたり、クルクル回したりすることで汚れを落とすことができるようになりますと教えてもらいました。

歯磨きする順番の例として教えてもらったのが、下記の順番です。

2016-03-06 15.12.10

費用はどのくらいかかるのか?

フッ素塗布と同じように4歳、2歳のこどもたちは無料で歯磨き指導を受けることが出来ました。
大人の場合は、私も夫も2,140円かかりました。

大人の場合ちょっと費用がかかるなと思いましたが、半年に1回ですむのであれば年に2回通うだけ。
1人1年間4,280円で、今後の歯がひどい状態にならないなら安いものかなとも思います。
参考までに夫の銀歯の数は3個、私の銀歯の数は8個と現状あまり良い状態ではないのですが、、、。

歯磨き指導は定期的に

フッ素塗布も歯磨き指導も半年に1回を目安にしてくださいと言われました。
なので子ども達はまず12歳までは出来る限り虫歯にならないように、定期的に歯医者さんに連れて行ってみようと思います。

小さい子どもに歯磨き指導は必要なのか?

小さい子どもだからこそ歯を大切にする必要があります。

でも、個人的には4歳の長男くらいにならないと歯磨き指導って難しいんじゃないかなと思います。
2歳くらいだと理解力が乏しかったり、手の動かし方がまだ不器用だったりとするので、たぶん長女に歯磨き指導をしても意味があるのかどうかという問題があるのかなと思います。

もちろん歯の状態をきちんと知っておくとか、親が歯磨きの方法を学ぶという点では効果があると思いますが、子どもに理解させる為や自分できちんと磨くことを覚えさせるというのは幼稚園生くらいになってからでも良いのかなと思います。

 

参考までに歯医者さんで歯磨き指導をした時に使っていた歯ブラシは、「Microdent KIDS」という商品でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-子育て・育児

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.