福島県 子供とお出かけ

子連れでプールを楽しむ「郡山カルチャーパーク」の幼児プール

更新日:

culturepark

夏休みに子供をプールで遊ばさせたいけど、一番下の子供がまだオムツだから、どこのプールなら入れるか探していました。

「郡山カルチャーパーク」のプールなら、まだオムツが外れていない子供でもプールに入れると知って、夫と子供たち(5歳、3歳、1歳)を連れて行ってきました。

スポンサーリンク

郡山カルチャーパークとは

福島県郡山市にあるレジャー施設で、プールや遊園地、室内競技場や会議室、芝生と体を動かす場所だけではなく、レストランやお土産屋さんもあるので、一日中遊ぶことができます。

郡山カルチャーパークにあるプール

郡山カルチャーパークにあるプールは、年齢やオムツが外れていない子供の制限を設けていません。
0歳児であっても、水着を着れば、保護者と一緒にプールに入ることができます。
もちろん、親も水着を着る必要があります。

ただし、水遊び用のパンツやオムツ、洋服ではプールに入れませんので、必ず水着を用意しておいてください。
プールキャップや競泳用のゴーグル、100㎝以下の浮き輪は使用できますので、無くてもプールに入れますが、必要ならば持っていってください。

 

郡山カルチャーパークにあるプールは、一般の人が使えるのは全部で5種類です。
その中で幼稚園の子供や、もっと小さい子供がが入れるのは、「流れるプール」「幼児プール」「ウォータースライダー」の3種類のみです。

ウォータースライダーは、身長120㎝未満の子供は入れないので、今回は「流れるプール」と「幼児プール」の2種類に入ってきました。

流れるプール

流れるプールは水が少し冷たいです。
私たちが行ったときは、暑い日の日曜日の午後だった為か多くの人が流れるプールに身をまかせていました。
この流れるプールは、ゆっくり流れていくと10分程度かかるのでかなり長いコースです。

5歳の息子と3歳の娘も挑戦しましたが、幼児プールと異なり水深が深いことを知ると、夫の肩につかまり「もう出る」と騒ぎ始めたのでほとんど楽しめませんでした。

幼児プールは0歳児でも楽しめる

幼児プールは、一番深い場所でも35㎝しか水がなく、水温も暖かいので、1歳の次女よりも小さい子供もたくさん遊びに来ていました。

さっそく1歳になったばかりの次女を幼児プールに入れてみると、膝部分までしか水がないので、最初はボーっと水の中に立っていましたが、そのうち足を蹴って水をバシャバシャして遊んでいました。

5歳の長男と3歳の長女は、泳げないので「ワニさん歩き~」と言いながら、ワニのような格好をして、プールの中をウロウロして楽しんでいましたが、浮き輪を使って遊んでいる子供もちらほら見かけました。

泳げる子供だと、幼児プールだと浅いし、泳ぐのは難しそうなので、物足りない感じはあるかもしれません。

5分間休憩がプールを泳いでいると合間に入りますが、幼児用プールはすぐ近くのテント下で休憩することが出来るようになっていました。

プールの更衣室では100円の準備が必要

郡山カルチャーパークの更衣室は、荷物置き場として、コインロッカーに100円を入れると使えるようになっており、返却時には100円が戻っている仕組みになってます。

このコインロッカーの大きさは小さいので、私の場合は荷物が多かったのを、2か所に分けておきました。
コインロッカーは、100円を持っていないと鍵が閉まらないので、100円玉を少し多めに準備をしておいた方が無難です。

そして当たり前の話ですが、混雑時などはカーテンで着替えできる場所は、並んで順番を待つ必要があります。
特に女性の更衣室は混雑時は、着替えをするのも時間がかかると思いますので、待つのが嫌な人は家で水着を着てくるなど準備をした方が、すぐにプールで遊べると思います。

郡山カルチャーパークのプールにおける施設概要

住所: 福島県郡山市安積町成田字東丸山61番地

福島県郡山市安積町成田字東丸山61番地

開場期間: 7月第1土曜日から8月31日まで
開場時間: 第1回:9時30分~12時30分 、第2回:13時30分~16時30分 の2部制
休場日: 月曜日(月曜が祝日の場合、翌日以降の平日)
(※その他に、プールは気温が20℃未満、水温が22℃未満の時、落雷等の危険のある時などは、プールに入ることができません)
駐車場: 無料 (2,000台)
公式HP: http://www.koriyamaculturepark.com/

なおプールは夏季限定ですが、郡山カルチャーパークの遊園地や、室内競技場、会議室、芝生、レストランなどは、開場期間が違いますのでご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-福島県, 子供とお出かけ

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.