福島県 子供とお出かけ

アクアマリンふくしま周辺でのランチ!アクアサルーテ

更新日:

aquasalute
昨日はもうすぐ2歳になる長女の誕生日お祝いに、福島県いわき市にある「アクアマリンふくしま」で遊んできました。
アクアマリンふくしまで遊んだ様子が知りたい方は、前回記事を参照してください。
[blogcard url="http://kurashi-techo.com/post-1566"]

ちょうどお昼前に到着したこともあり、子どもたちもお腹がすいてしまっていたので、アクアマリンふくしまの近くでご飯を食べるところがないか探していたところ、「アクアマリンふくしま」のすぐそばにある小名浜美食ホテル内の「Aqua Salute(アクアサルーテ)」で、イタリアンランチビュッフェがあったので入ってみました。

最初「小名浜美食ホテル」という名前を見たら何かの宿泊施設かなと思い、ご飯を食べるところは別にあるのかなと思っていました。
ですがホテルと名前がついているものの、実際はいわきの食事やお土産を楽しめる「飲食と物販の施設」で、宿泊施設はありませんでした。

「小名浜美食ホテル」は小規模な2階までの施設で、1階には昔ながらの駄菓子屋さん、お土産屋さん、フードコートがあり、2階にレストランが3件あります。
(2016年5月8日現在は1店舗が閉店していたので、2件のレストランとキッズスペースに変更がありました。)

今回はその中の2階にある「Aqua Salute(アクアサルーテ)」というイタリアンで食事をしました。
このお店はイタリアンランチビュッフェなので、自分で食べ物をとりに行く形式の食べ放題のお店です。

スポンサーリンク

アクアサルーテの店内の雰囲気

店内は港が近いことをイメージしているのか、綺麗でオシャレな雰囲気で入りやすかったです。
店内には船の置物が置いてあったりしたので、子どもたちは喜んでいました。

窓側の席に通してもらえたので、海でも見ながら食事でも出来るかなと思っていましたが、残念ながら窓から港は見えませんでした。

駐車場にある草木や散歩している犬など見え、店内は人も少なくて(家族連れが他に2組と年配の女性達が1組)、時間制限も無いのでゆっくりと食事が出来ました。
店内にトイレはありませんが、入り口を出て少し歩くとエレベーターの隣にトイレがあり、多目的トイレも設置されています。

 

今回は4歳、2歳の子どもを連れて行きましたが、すぐに店員さんが子ども用の椅子を持ってきてくれました。
ただしスプーンやフォーク、お皿などは本当に小さい子が使うようなものではなく、サイズも子ども用にしてはやや大きめだったと思います。

我が家の子どもたちは、ほとんどパンやピザを手で食べていたので特に問題なく食べることができました。

 

アクアサルーテのビュッフェ

さっそく楽しみにしていたビュッフェには何の種類があるか見てみると、今回はパンが1種類にピザが3種類、パスタが3種類、サラダにトマトの前菜、カレーが置いてありました。
種類がこれだけでちょっと物足りない気もしましたが、値段も大人が1人1505円+税とお手ごろなので妥当なところだと思います。

個人的には少しでも果物とかあれば、すごくいいのになと思いましたが、、、、。

 

ビュッフェの中で私のオススメは「自家製パン」
丸くて小さめですが、甘くてモチモチしてとても美味しかったです。
子ども達は何度も何度も、私からこの自家製パンを「ちょうだい~」と取ってしまうので、何度も何度も取りにいくはめになるほど我が家では人気でした。

ピザはバジル&トマト、チーズ、ミックスピザと3種類あって全部辛くないので、子どもたちも美味しく食べてました。

お店に入った時間が11時頃と早かったからか、最初は料理もほとんど置いてなかったのですが、無くなると料理を作るようで、少し経つと全部の料理が出そろいました。

 

アクアサルーテのビュッフェの値段

気になるイタリアンランチビュッフェの値段ですが、
大人: 1505円+税
5歳以上~: 753円+税
4歳以下: 無料

なので、家族4人(大人2人分と2歳、4歳の子ども無料)では合計3,000円ちょっとでした。
4人で外食した割には子どもの料金が無料だったので、安く済ませることが出来ました。

ジュースが100円で飲み放題のように出入り口には書いてあるのですが、実際は1杯100円ですので注意してください。

小名浜美食ホテルのお得情報

コンビニなどで前売り券を購入すると入館券の半券で近隣の施設の「小名浜美食ホテル」の食事、もしくは商品が10%OFFになる特典があります。

前売り券と書いてありますが、当日にコンビニでの購入も出来ますよ(入館料は前売り券でも安くなりません)。

アクアマリンふくしまの入館券の半券と書いてありますが、水族館に入館する前に食事やお土産を見たい場合もあると思います。そういった場合は、入館前であってもお店の人に言えば裏面にハンコを押してもらえて10%OFFにしてもらうことができますので気軽に尋ねてみてください。

ただし注意してほしいのが食事代の合計金額からの10%OFFでなくて、1つの入館券につき1品のみ10%OFFでした。
我が家の場合でいえば入館券は大人の分2人分だけでしたので、食事代も夫と私の2品のみ10%OFFでした。

1階のフードコートや隣の「いわき・ら・ら・ミュウ」で食べるのとどっちが安かったのか気になりますし、カジキ屋のジャンボカジキメンチはSea級グルメ優勝商品ですので、次回は是非そちらを食べに行きたいなと思います。

追記:アクサルーテにビュッフェがなくなった

2016年5月8日に子どもたちが楽しみにしていたので、再度アクアサルーテで食事をしに行きました。
店内の前にあるメニューを見るとビュッフェが載ってなかったので、店員さんに聞いてみたところ、パスタやピザの注文に+350円でドリンクとサラダ、パン、スープが食べ放題になると返答がありました。

1人1品ずつ注文(パスタかピザ)した分にセットメニューをつけました。
こどももお子様メニュー(600円)を注文しないとドリンクバーになりません。
ドリンク、サラダ、パン、スープのセットはあくまでも1人1つずつパスタかピザを注文して350円追加で払い、子どもは子どもメニューを頼む必要があります。

今回食べてみてパスタやピザは暖かいものが出来てきましたし、味も以前よりは美味しかったです。
その分、金額が非常に高くなっていたのが残念でした。
家族4人分の合計金額が10%OFFの券を使っても4,482円と、以前に比べて1,000円以上も金額が増えています。

こどもメニューも大きなお皿にパスタ、サラダ、ハンバーグ、オムレツがのっていました。
5歳、3歳の子どもなら量は十分でしたが、食べ盛りの小学生以上の子どもは物足りない気がします。

 

アクアサルーテは大人だけでの食事向け

アクアサルーテで食事をしてみて思うことは、ビュッフェが無くなった今、大人だけで食事をゆっくりしたい人に向いているお店だと思います。

子ども連れの場合はあまりおすすめできないです。
子ども用のいすはお腹周りにベルトがないので、10か月の次女は普通にいすの上に立ってしまって危険だったりと、ところどころで配慮が十分あると思えませんでした。

ピザも1枚1,000円以上と値段も安くはないですし、子ども用のメニューも1つだけです。
ゆったり食事をしたい大人のお店といった感じでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-福島県, 子供とお出かけ

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.