子供の病気

1ヶ月検診で乳児湿疹が指摘されました!!

投稿日:

昨日は第3子の1ヶ月検診でした。
1ヶ月はなんだか振り返るとあっという間ですね。

さて、今回の1ヶ月検診では赤ちゃんの体重や身長などの成長は良かったのですが、問題は顔と体の湿疹
診察で「顔と体の湿疹がけっこうひどいね」と言われました。

 

1人目、2人目の子どもも生後1ヶ月くらいの時に湿疹はあったのですが、検診で指摘されたのは今回の第3子が初めてです。
確かに顔と上半身が最近急に湿疹がひどくなったなとは思ってましたが、、、。

 

先生からは「お風呂どうやっていれてる?」と聞かれたので、「ベビーバスに入れて固形石鹸を手で泡立て洗って、最後にかけ湯をしています」と伝えたところ、「ベビーバスじゃあ足とか洗いづらいから、今日からお風呂に入れて、固形石鹸を泡立てネットを使って泡立てて、お母さんのひざに乗せてしっかり洗ってあげてね」と言われました。

耳の裏も汚れが出やすいから、忘れずしっかり洗って流してねといわれたので見てみたら、確かに娘の耳の裏なんか汚れてました。

 

娘よ。大雑把なお母さんでごめんよ。

 

泡立てネットは100均でも売ってるから、一個買ってねと言われたので、やっぱり手で泡立てるのじゃ足りないみたいですね。

 

お風呂から出たら今日薬を出すからしっかり塗ってねと言われたのですが、これはステロイド剤です。
先生も薬剤師さんも「ステロイド剤といってもワセリンで薄めてるし、副作用はほとんどないよ。むしろ中途半端に塗るよりしっかり塗って治した方がいい。副作用が出ないように薬の量や回数も考えているし、症状が治まったか来週にまた確認して、改善していたら薬を弱めたり、変えたりするから安心していいよ」とのことです。

 

なので顔には少し弱めのステロイドである「キンダベート」に「プロペト」のワセリンを混ぜたもの、体はそれより少し強い「リンデロンV軟膏5g」に「プロペト」を混ぜたものが処方されました。
1日2回、午前中とお風呂上りに塗ります。

 

塗り方はまず始めにプロペトだけのものを体全体に伸ばして使って、赤みがあるところにステロイドの入った軟膏をポンポンとのせるように置くそうです。薬を塗りこむように力入れて塗らないでいいからねと言われました。

 

ステロイド剤を塗ることに関しては賛否両論あるかと思いますが、たまゆらは昨日の夜からさっそく薬を塗り始めました。

その結果顔・体とともに一日で湿疹はかなり改善してます。
ですが、体の湿疹は下に広がってきているので、今日はその赤い場所にも薬を塗らなければいけないな。

 

ステロイドをよく皆が怖がる理由として、やめるとすぐに症状がぶり返してなかなかステロイド剤から抜け出せないというものがありますが、実際どのくらいで改善するのかな。

出来たら早めに改善したいところですが、焦らずゆっくりとですね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-子供の病気

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.