妊娠・出産

産前・産後を夫の実家でお世話になる!?

更新日:

臨月に突入しましたたまゆらです。
今回は3人目の出産ですが、産前・産後をまさかの夫の実家で夫・子どもともどもお世話になることになりました。

本当は出産直前もしくは産後のみ夫の実家にお世話になろうと思っていたのですが、たまゆらのひどい皮膚炎や強いお腹の張りがある為、早めにお世話になることになりました。
残念ながらたまゆらの実家は、まったくあてに出来ませんので頼れません。

 

義理の両親との関係はたまゆらたちが月に2~3回遊びに行くくらいで比較的良いかなくらいだと思いますが、それでも産前・産後をお世話になるということはかなり躊躇しました。

 

産前・産後のナイーブな時期に義理の実家・・・気を使うに決まっています(笑)
義理の両親たちは良い人だけど、義理のお母さんは素直で思ったことをけっこう口にするので、お世話になったら逆にたまゆらがストレスがたまって、精神的に辛くなるんではないかとかなり不安でした
なにせ嫁・姑の関係ですし、夫もそのことをすごく気にしていました。

 

ですがたまゆらは体力的にはもうきつくなっていて、子ども2人を見ながら、赤ちゃんをしっかりお腹の中で育ててあげられるのかという不安の方が強くなったのでお世話になることを決意(最後まで悩みましたが・・・)!!

 

実際、お世話になって最初の3~4日は疲れましたね。
使い勝手はわからないし、なんとなく気を張ってしまいました。

 

特にお世話になってて、たまゆらが気になったのは子どものこと!!
義理のお母さんはぐずったらすぐにお菓子を口に入れたり、テレビを見せるので、たまに来た時はいいけど毎日続くと気になってしまったりとしてしまいましたし、甘やかされてる子どもたちは、ちょっとしたことでぐずるようになって、たまゆらがイライラしてしまったりと悶々とすることもあります。

 

そして毎日いれば目につくようで、子どものことに対する口出しも多くなりましたね。子どもがぐずることに対しても、「何であんなにぐずるんだろうね」と聞かれたり、しつけの問題と言われたり、妊娠中のたまゆらは自分の育児に対して不安になりました。

 

ですがお世話になってからは、体力的にはかなり楽になったので感謝しています。
子ども2人を1人で見てたところ、多いときは大人が4人で見ているので目が行き届きますし、家事も自分ですべてこなす必要が無いので、お腹が強く張ってるときも横になれる時間が増えて、なんとか臨月まで早産などもなく(皮膚炎は辛いですが)なんとか乗り切っています。

 

参考までに、今回夫の実家でお世話になる上でたまゆらが気をつけていることと言えば、まずは妊娠中なので無理をしないで甘える!!
自分の実家ではないので気を使うのは仕方ないのですが、割り切って赤ちゃん第一と考えて体調が悪い時は気兼ねなく休むようにしています。

その代わり役割分担を最初のうちにはっきりさせておき、自分で出来る洗濯・掃除・洗い物など出来る範囲で手伝うようにしています。

 

あとはもう気にしないことが重要ですね(笑)
色々とお互い気になることはあるでしょうが、たまゆらはお世話になっている身ですし、たかが2ヶ月くらいのことなのである程度のことはスルー!!
義理の両親だって、たまゆらたちがいることで不便があったり、我慢してくれていることはあるでしょうからお互い様と思い込むようにしてます。

たとえちょっと周囲に私たちの愚痴をもらしてようが、不満を言われようが、嫌な顔をされても「見ざる、聞かざる、言わざる」の精神!!

 

今のたまゆらは元気な赤ちゃんを産むことだけに集中して、頑張っています!!
 

 

自分の実家に帰れる友人を羨ましく思うこともありますが、まずお手伝いをしてもらえる環境があるということに感謝して、ストレスを出来るだけ溜めないように夫の休みの日はお出掛けして気分転換したりしてますね。
そして子どもたちと一緒に早寝をして、あまり過度に一緒にいる時間を作らないように努力もしてます。

義理の実家にお世話になるって、本当に気を使うし、精神的にもかなり疲れますね。
それでもたまゆらは今回の妊娠は本当に助けられていますが、やっぱり疲れるものは疲れる。

 

余談ですが、夫は今回実家に戻って上手くいけば同居も考えようかなという甘い期待をしていたそうですが、逆に自分の親の子どもに対する接し方を見ていて、同居は絶対無理だなと思ったそうです。

私も義両親は良い人だけど、やっぱり適度な距離感があるのがちょうど良いと思っています。

期間限定の良い同居体験と思って、あとは産後ノイローゼにならないように、赤ちゃんと1ヶ月しっかり休もうと思います。
お嫁さんの立場は辛いけど、でもあとちょっと頑張ろう!!

追記:夫の実家に来て一ヶ月が経ちました。


今日、突然義母にたまゆらの分のお昼を作るのが面倒だから、出産するまでは自分で作ってと言われてしまいました。

面倒なのはわかんなくないのですが、たまゆらの分だけ面倒なんだそうです(笑)

色々気を使っていた中でのこの発言にたまゆらは辛くなり、夫の前で久しぶりに泣いてしまいました。

妊娠中なこともあるからか、ネガティブにしか受け取れない。

今は必死に早く赤ちゃんに出て来て貰えるようにスクワットを頑張ってます!

やっぱり夫の実家に来ることは精神的にきついです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-妊娠・出産

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.