子育て・育児

息子に鼻すすりの癖が出てきました!!

更新日:

もうすぐ4歳になる息子なのですが、3月上旬に風邪をひきました。
小児科に受診し、1週間くらいして治ったのはいいけど、その時から咳払い鼻すすりをするようになりました。

喉に何か詰まっている様子や鼻水が出ていることもないのに、変だなと思っていましたが他に何か症状があるわけでもないんですよ。
3月中旬に娘が鼻風邪を引いたので、息子も一緒に診てもらいましたが特に異常なかったです。

2回小児科行ったし、問題ないんだから放っておいても良さそうだなと私はちょっとのん気にかまえていました。

 

でも義母に「息子君、なんだか鼻よくすすってるし、アレルギーとか花粉症があるんじゃないの?一度病院に連れて行った方がいいわよ」と言われ、ちょっと心配に、、、。

 

小児科は2回も行ったので、3月下旬の今回は耳鼻咽喉科に連れて行くことにしました。
耳鼻咽喉科で、鼻や耳を見て貰いましたが異常はみられませんでした。

ちなみに夫は花粉症ではないのですが、たまゆらが花粉症なので、少し花粉症やアレルギーとかが息子にあるのかもと心配しましたが、特にアレルギーの話は先生からは何も言われなかったですね。

 

「鼻すすりは癖になると、中耳炎などの病気になりやすくて、百害あって一利なしなのでやめた方が良い」と耳鼻咽喉科の先生から言われました。
とりあえず、今回はアレルギー用の薬が出て、また1週間後様子を見るために病院に行くことになりました。

・・・今回の処方された薬・・・
■ ムコダインDS50% 0.9g・・・
痰をだしやすくする作用のある薬。
中耳にたまった液を出しやすくする作用があり、慢性副鼻腔炎でたまった膿を出しやすくする作用があります。

■ ぺリアクチンシロップ 6ml・・・
アレルギーによる湿疹などのかゆみ、鼻炎や風邪によるくしゃみ、鼻水、咳を改善する薬。

 

1週間薬を飲み続けて、咳払いは少なくなったのですが、やはり鼻すすりは変わらず続いています。
鼻のかみ方を教えて少しはできるようになったのですが、気づけばやっぱり鼻すすってますね。

 

気づくたびにちょこちょこ「鼻すすると病気になっちゃうから、やめようね」と息子に言うのですが、まったく変わりなく1週間が過ぎました。

1週間後に耳鼻咽喉科で再受診すると、今回も特に鼻が詰まっているわけでもなく、耳の異常も見られませんでした。
「鼻すすりが変わらないなら、少し薬を変えてみようか」と先生に言われ、新しいアレルギー用の薬に変更。

・・・今回の処方された薬・・・
■ ムコダインDS50% 0.9g・・・
痰をだしやすくする作用のある薬。
中耳にたまった液を出しやすくする作用があり、慢性副鼻腔炎でたまった膿を出しやすくする作用があります。

■ オノンドライシロップ 1g(変更)・・・
気管支を拡げたり、気道の炎症をおさえたりして呼吸を楽にする薬。
アレルギー性の鼻水、くしゃみなどの諸症状をやわらげる作用があります。

 

 

1週間飲み続けた結果、咳はもうしませんが、鼻すすりは変わらず続いています。
耳鼻咽喉科の先生からは、「このくらいの年齢は言い聞かせてもなかなかやめるのが難しいかもね。息子君の場合は、鼻すすりですぐに中耳炎になったりするようではないけど、風邪をひいたりするとばい菌が耳に移動してしまって中耳炎になったりしてしまうことがあるので、この癖は治した方がいいんだけど」と言われました。

今後薬や通院は必要ないそうなので、今日で病院通いは終わりです。

 

息子の鼻すすりはやっぱりのようですね。
ずっと鼻をすすっても特に耳に異常が起きない子どももいるみたいですが、中耳炎などの耳の病気になる要素があるのなら出来たら今のうちやめて欲しい癖です。

 

ただ先生から付け足しで「あんまり癖を注意しすぎると、他に問題が出てきたりすることもあるから、どういうふうにやめさせるかはお母さんに任せます」と言われました。

 

そうなんですよね。
指しゃぶりなどもそうですが、癖ってなかなか治しづらいし、一番難しいところはどう改善していくかを見つけることなんですよね。

 

自然とやめるのを待つのも1つだし、でも逆に待ってると癖が強くなったり、他で症状が悪化してすぐやめさせる必要が出てきたりと見極めるのが難しい。

我が家の息子はトイレトレーニングから便秘になって、トイレはしっかり出来ようになったもののいまだに便秘治療を続けていたりするんですよね。
便秘治療に関して気になる人は、前回記事を参考に読んでみてくださいね。

[blogcard url="http://kurashi-techo.com/child-constipation1"]
[blogcard url="http://kurashi-techo.com/child-constipation2"]

 
この便秘治療も改善までに時間がかかって大変な思いをしているので、子どもにプレッシャーをかけるのが良くないことは身を持ってわかっています。

 
さて、今回の鼻すすりはどうしたものかと悩んでいたら、薬局の薬剤師さんから良いアドバイスを貰いました!!
息子君は便秘もあるようだし腸が弱ってると便秘や鼻水が出やすいですよ。
特にこれからの夏の時期なんかは、冷蔵庫から出した冷たい飲み物を与えがちですが、腸の為にはぬるま湯や常温くらいの水が良いんですと教えて貰いました。

 

へぇ!!それは初めて知った!!

 

たまゆらの家では、冷蔵庫からお水やお茶を出すことは少ないのですが、いつも水道水(浄水器を使用)から直接、水筒にお水を入れて飲ませていました。
朝だけでも少しでも白湯とか飲ませてみようかな。

 

娘も風邪ひいたりすると便秘っぽくなったりしているので、それって腸が弱っていたんだな~。

2人産んだけど本当に知らないことだらけですね。

 

あとは義実家のお菓子などの甘いもの攻撃、冷たいジュースなどをどう控えていくかを夫と一緒に考えてみるとします(笑)

 

 

2015年05月09日追記:
1ヶ月も経ちますが、いまだに鼻すすりと痰がからむような咳のような癖が治っていません
1日に何度も鼻をすすっては、たまゆらに声をかけられて、最近は面倒くさそうにしている息子です。

そして、昨日は保育園にてやはり鼻づまりが気になってなかなか眠れなかったようです。

幸いなことに保育園の先生も鼻炎のようなアレルギーがあるらしく、鼻の上をマッサージをしてもらったところ、息子はすなんり眠りに入れました。
鼻の上のところを軽く押すようにマッサージするといいんだそうですよ!!
保育園の先生からは「副鼻腔炎までいかなくても、アレルギーがありそうですね。鼻のところに詰まってると自分も経験してるんですが、辛いんですよね」と言われました。

やっぱり、アレルギーなのかな!?

アレルギーなら一生懸命治そうとしても、まず根本的に治らないと無理な話ですよね。
その為、昨日は鼻をすすっていたら毎回息子の鼻をたまゆらがかむようにしました。

少しでも違ってくると良いんですが、、、。

小児科でも耳鼻科も両方かかりましたが「特に問題なし」なので、これからどうしたらいいのかな。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-子育て・育児

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.