福島県 子供とお出かけ

今年のGWは福島県のリアル宝探し「コードF5」をしてきました!! 

投稿日:

妊娠9ヶ月に入りましたたまゆらです。
いつもはインドア派の夫なのですが、今回は「リアル宝探しin福島のコードF5(以下F5と省略)」というイベントにはまっています。

今までならGWも関係なく家にいたり、買い物にするくらいなたまゆら家がその為に今回は毎日このイベントで歩き回っています。
たまゆらは子ども達が小さくまだまだイベントを一緒に楽しめるような年齢ではないかなと思いましたが、4歳の息子は宝箱を見つけるのが面白いようで家族で楽しむことができています。

 

福島県が近く、遊び場を探している人は是非参加してみてはいかがでしょうか?

 

さてこのF5のイベントですが、福島県内の30箇所という広いエリアで開催されており、エリアごとの謎をといてキーワードを解くことでカードと商品が貰えるようになっています。
もちろん1エリアだけの参加もできますが、参加・クリアエリアが多くなるほど抽選で当たる賞品が良いものを選ぶことができるようになっているので何箇所か回るのをオススメします。
1エリアでもクリアすると缶バッジやクリアファイルなどの商品とカードは必ずもらえますが、25エリア以上クリアすると、なんと「びゅう商品券 10万円」分が抽選で1名に当たるというなかなか豪華な賞品が揃っています!!

 

たまゆらは15エリアクリアすると宿泊券が抽選で当たるので、これを狙っています!!

 

とは言ってもこのF5のイベントは子ども連れの人も多く参加しているのを見かけますし、他にも年配夫婦、若い人たちのグループなどかなりの人数の人が参加しているようで、これで商品が本当に当たるのかなとたまゆらが疑問に思っているところ、夫の会社の人で商品が当たった人がいるとのこと。

子ども達以上に親が必死になって、イベントを楽しんでいる状態です。
その中でも、子どもたちと一緒になって面白かった地域を紹介しようと思います。

 23・北塩原村[裏磐梯]

ここは難易度2ですが、たまゆら家族は結構クリアまで時間がかかってしまったエリアです。

このエリアではボートに乗ったり、釣りをしたりと自然を楽しむことができる場所があります。
たまゆら息子はあひるのボートに乗りたかったようで、「お母さん、お金今どのくらいあるの?あのボートに乗るにはお金いっぱいだよね」と言いました。

普段インドア派のたまゆらと夫、息子はもちろんボートに乗ったことがないので、今回乗せてみたら大はしゃぎ!!
手漕ぎボートのほうが安いのですが、夫が体力的にきついと言うので足こぎボートで遊んできました。

足こぎボートを家族4人(大人2人、子ども2人)で乗って30分で1,500円
値段的にはかなり高いと思いましたが、息子も娘も本当に楽しんでくれたので良かったです。

そのあとはアイスクリームを食べたり、散歩したりして楽しむこと出来たエリアでした!!

難易度2で、手がかりは見つかりやすいですが、キーワードを解くのに少し時間がかかるかもしれません。

このエリアは温泉街で景色がすごく良いです!!
車を駐車場に止めて歩いた方が、昔ながらの雰囲気がある町なのですごくゆったりした気分で楽しめると思います。

GW中に行ったら、観光客も多く賑わっていました。
このエリアのオススメは「旧堀切邸」で、無料の足湯・手湯も楽しむことができて、タオルも貸してくれます。
足湯・手湯はすごく熱いのですが、なぜか子どもたちは大喜びしていたエリアです。

 4・伊達市[梁川]

難易度3ですが、手がかかりは比較的簡単に見つかるので、最後のキーワードの宝箱を見つけるのにちょっと時間がかかったくらいです。

あまり時間がなくゆっくり出来ませんでしたが、「やながわ希望の森公園」になんと土日祝日はミニSLが走っていて有料で乗れます。
桜祭りの4月11日~19日は平日でも運行していたようですので、桜の時期に合わせたらもっと良かったのかもしれないですね。

子どもは4歳以上から片道200円(往復は300円)料金がかかるので、あと数ヶ月は3歳のままの息子と2歳の娘は無料で乗ることが出来ました。
たまゆら(大人)の分の片道料金だけ300円(往復は500円)の支払いですんで良かった(笑)

電車が大好きな息子・娘ともとても喜んでいました。

 

 

まだ12箇所の参加ではありますので、他にも子どもと一緒に楽しめるエリアが見つかったら追記しようと思います。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-福島県, 子供とお出かけ

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.