その他

お金に対する価値観の違い

投稿日:

たまゆらの実家は、基本的に「放任主義」で育ちました。
親は共働きだったのですが、この親、基本的にお金を出すのをかなり渋りますし、かなりルーズです。

必要最低限の分のお金だけはくれますが、それ以上は渡すことはしません。
ちょっと物入りだなと思って、親に相談してもほぼスルー。
高校時代は、携帯代の毎月引き落としの日から数日は、支払いを忘れて、かならず家族全員が携帯はストップなんてこともよくありました。

なのでお金があれば、何かあっても困ることはないし、欲しいものは買えるとわかってからは、「稼ぐこと」しか考えないようになりました。

高校生になってからは、働いてお給料を貰えることがすごく嬉しくて、いつもバイトしていた記憶しかありません。
とはいえ、最低限の勉強だけは真面目にしていましたが、、、。

通学の為の定期代から、塾代、洋服代などは自分で支払いますし、大学に入ってから運転免許代はもちろん、髄膜炎にかかった入院費用まで自分で払いました。

「必要なものがあれば、その分働く。稼ぎ方は自分で考える」というスタンスで育ってきたたまゆら。
illust3483thumb
大学時代などは、もう趣味は貯金になり、通帳でお金の変動に一喜一憂するような生活をしていました。

 

なので現在の夫に会って、あまりのお金の価値観の違いに、かなり驚きました。

夫の実家は、基本的に「甘やかし」。
夫の親も共働きですが、必要な物を言うとすぐ買ってくれます。

なので、夫は高校時代まではバイトなんてしたことがないし、大学時代には寮生活ではありましたが、毎月仕送り。
パソコンが欲しいと言えば、夫の希望とおりのMACを送ってくれ、誕生日などイベントにはプレゼントが貰えるのが当たり前。

「いつでも何かあれば、親が何とかしてくれる」というスタンスで育った夫。

たまゆらではありえないような、コートに4万円もかけるなどの購入の仕方を平気でしていました。
夫や夫の家族を見ていると、世の中って本当に平等じゃないんだなと、よく感じます(笑)

illust3475thumb

 

そんな価値観の違う二人でしたが、結婚してからは、かなり「お金」について話をしてきました。
最初はお金の話をしても、どうしても価値観が違うので、話をするのは面倒でした。

たまゆらは貯金をしてお金を増やしたいので、基本的に安いものしか購入したくないし、夫は高くても欲しいものは買いたいと意見が分かれてしまったのです。

ですが、たまゆらはお金が無いことに対しては、かなり不安を感じる性格。
これではいけないと思い、二人でお金や貯金についての本を読み漁り、一緒に勉強して、話し合いを重ねていくうちに、少しずつお互いお金に対する価値観が変わってきました。

現在のたまゆらの家の、お金の価値観ですが、

1つ目は「コストパフォーマンス」を考える。

値札だけを見て物を安い・高いと判断して購入するのではなく、どのくらいの頻度でどのくらい使うのかなどを考えるようになりました。
例えば、1個1,000円のバックを購入して半年間使うのと、1個10,000円するけど10年間使えるものであれば、最初の価格が高くても10,000円のバックを買うほうがトータルで安くなります(1個1,000円のバックは10年間買い続けると20,000円の出費)。

そしてもう1つ、「自分にとって価値のあるものかどうか」を考える。
どちらかというと、こっちの方がたまゆらの家では一番重要な考え方。
たまゆらは高校、大学時代と安い洋服を買ってきたのですが、安いものを大量買いするわりに、着ている洋服っていつも同じものなんですよね(笑)

なので、着ていない洋服は、いつもたんすの中に入ったまま。
たんすの中で眠っている洋服たちは、いつか着るだろうなんて思っていましたが、ほとんどが着た試しがありません。
たとえ高かろうが安かろうが、たまゆらにとっては価値がなかったということですね。

それと同時に、その物を買うことが自分にどう影響するかを考えて、購入するようにしています。
例えば、たまゆらは大きい冷蔵庫を購入しました。
小さい冷蔵庫を買えば安いのですが、大きい冷蔵庫を買えば、共働きしていた時は、多めに食材を買ってきて保存することもできますし、料理をしてあまったら冷凍庫で保存することも出来ます。
皆でパーティーをするときに、ケーキなどを置いて楽しむことも出来ますし、家族が増えても買い換える必要がありません。

その為、本当に自分が欲しい思っているのか?これを買うことが、私にとってどう便利なのか?などをを考えて、購入するようになりました。
自分が欲しいと思っているものに関しては、値段が少し高くても購入するようにしています。

こんなふうに考えて、買うか買わないかを決めるようになってから、夫とのお金で喧嘩することはなくなりました。

その為、たまゆらが長男を産むまでは、二人とも正社員で共働きだったので、ものすごい勢いで貯金を始めることが出来ました。

ですが、長男を産んでからは専業主婦になったので、今後は稼ぐ以外の方法も考えて工夫していこうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-その他

Copyright© たまゆら暮らし手帖 , 2019 All Rights Reserved.